1. サカイク
  2. トピックス
  3. 小学生・中学生向けサッカーサービスウィンターキャンプ2016-2017開催!

トピックス

小学生・中学生向けサッカーサービスウィンターキャンプ2016-2017開催!

2016年10月24日

世界各地で選手や指導者に対してキャンプやクリニック、講習会等様々なアクティビティを実施し、フランスの名門、パリ・サンジェルマンの下部組織育成部長を務めるサッカーサービス社が、小学生向け[横浜(2016年12月25日~28日)、大阪(2017年1月4日~6日)]、そして中学生向け[横浜(2016年12月29日~30日)、大阪(2017年1月2日~3日)]サッカーサービスウィンターキャンプを開催します!
 
sscamp_fb投稿用.jpg
 
過去にスペイン代表選手や、スペイン1部リーグで活躍をする多くの選手たちへの指導をはじめ、日本サッカー協会とも提携をし、日本サッカーへの発展にも携わってきたサッカーサービス。その多くの指導経験を通して、欧州で活躍をするトップ選手と、日本人選手の間には、ゲーム(試合)を理解する力において大きな差があると考えています。このサッカーサービスウィンターキャンプ2016-2017では、選手の理解力、また各年代が持つ特性に合わせて、選手一人一人がピッチ上の状況を理解し、判断をするためのゲーム理解力の向上を目指していきます。
 
小学生キャンプでは「認知」「サポート」、そして「パス、ドリブルの判断」等、大人になっても必要なコンセプトの土台となる、しかし大人になってからではもう遅い、「個人戦術の基礎」を身に付けていきます。対してポジションが確定してくる中学生向け年代では、個人戦術の基礎に加えて各ポジション特有のコンセプトを学んでいきます。更に「ボールの展開」や「攻撃の連動」等、チームとしてどのように攻撃・守備を行うかにもフォーカスを当てていき、チーム競技の土台となる「個人」、「チーム」戦術に取り組んでいきます。
 
更にMVPに選ばれた選手は、バルセロナでサッカーサービスがコンサルティングを行う現地クラブのトレーニングに参加する「特別プログラム」に招待し、現地のサッカーを肌で感じるチャンスを得ることができます。この冬、今だからこそ身に付けるべきプレーの判断基準を徹底トレーニングしていきます!
 
[サッカーサービスウィンターキャンプ2016-2017 開催概要]
 
『小学生向けキャンプ』
◆横浜クール
*日程:2016年12月25日(日)~28日(水)
*会場:横浜カントリー&アスレティッククラブ(神奈川・横浜)
 
◆大阪クール
*日程:2017年1月4日(水)~6日(金)
*会場:J-GREEN堺(大阪・堺)
 
『中学生向けキャンプ』
◆横浜クール
*日程:2016年12月29日(木)~30日(金)
*会場:横浜カントリー&アスレティッククラブ(神奈川・横浜)
 
◆大阪クール
*日程:2017年1月2日(月)~3日(火)
*会場:J-GREEN堺(大阪・堺)
 
サッカーサービスウィンターキャンプ2016-2017詳細はコチラ>>
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 小学生・中学生向けサッカーサービスウィンターキャンプ2016-2017開催!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ