1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカーサービスキャンプ2015最優秀選手、憧れのイニエスタ選手と対面!

トピックス

サッカーサービスキャンプ2015最優秀選手、憧れのイニエスタ選手と対面!

2016年7月26日

キーワード:FCバルセロナイニエスタサッカーサービスサマーキャンプ

昨年夏に開催された「サッカーサービスサマーキャンプ2015」においてMVPに選ばれた選手が、自らの努力、高い志、そしてサッカーへの想いにより、スペイン・バルセロナの地にて驚きの経験を得ることができました。
 
その選手は、2015年に実施された「サッカーサービスサマーキャンプ2015」にてMVPに選ばれた細川 楓(ほそかわ かえで)選手。楓選手は、なんとFCバルセロナ、スペイン代表のキャプテンとしてプレーをするアンドレス・イニエスタ選手から非常に高い評価を受け、自宅に招待されて憧れの対面を果たしただけでなく、サインやユニフォーム、また選手着用のスパイクなど、サプライズプレゼントも準備がされていました。このスペイン人の選手であってもできないような経験を、なぜ一人の日本人選手がすることができたのでしょうか。
 
iniesta.jpg
 
サッカーをする子供たちにとって夢のようなこの話を語るには、2015年の8月まで遡ります。2013年に実施されたFCバルセロナキャンプでもMVPに選ばれたことのある楓選手は、2015年8月に実施された「サッカーサービスサマーキャンプ2015」に初めて参加しました。サッカーサービスコーチ陣は初日から楓選手のプレーを評価していたと同時に、期間中を通しての理解力の高さ、学んだことをすぐに実行しようとする気持ち、そして何より常に前向きで謙虚なその姿勢を非常に高く評価し、最終的に全クールの最優秀選手に選出しました。そして楓選手は2016年3月にスペイン・タラゴナで開催される育成年代においてスペイン有数の大会「マレ・ノストルムカップ」に、サッカーサービススクール、キャンプ選抜メンバーの一員として参加する権利、そしてMVP特典としてスペイン特別プログラムに招待されることとなったのです。
 
しかし彼はこれだけで満足してしまわずに、自らのチームにおいても、キャンプで習ったコンセプトや大切なポイントを常に意識しながらプレーを続けていました。決して体が大きくない楓選手は、周りで起きている状況を理解する「認知」に関して、何を、どの順番で観るかまで深く意識し、また状況に応じた最も適したプレーを判断し、出来るだけ素早くプレーをすることを心がけていたと言います。そしてそのような日々の努力によって、ついに楓選手は自らの手によって2回目の扉を開くことになるのです。
 
marenosutorumu_cup.jpg
 
2016年3月、マレ・ノストルムカップにサッカーサービス選抜U-12チームの一員として参加した楓選手は、それまで意識してきたプレーを継続して実践。チームメイトも同じサッカーサービスのメソッドを学び、意識しながらプレーをしていたということもあり、選抜チームは大会に訪れていた目の肥えたスペイン人の観客や他チームのコーチ陣からも高く評価されるような、見事なサッカーを展開していました。そして偶然にも、その観客の中にイニエスタ選手の妹夫妻がおり、技術だけに頼らずに、状況判断に基づいたインテリジェンス溢れるプレーをする楓選手にすっかり目を奪われたのです。二人はすぐに楓選手の動画を撮影し、兄であるイニエスタ選手に教えると、すぐに会いたいとの返信が。楓選手のプレーを非常に高く評価したイニエスタ選手と妹夫妻が、なんとFCバルセロナのトレーニング施設である「シウダード・デポルティーバ」へのサプライズ招待を企画してくれたのです。
 
自らも決して体が大きくなく、周りの状況を把握する力、そして判断力で今の立場を築き上げてきたイニエスタ選手は、似ているスタイルを持ち、非常に賢い楓選手のプレーをとても気に入ってくれたのです。何も知らぬままシウダード・デポルティーバの関係者専用エリアに通された楓選手は、イニエスタ選手とのまさかの対面を果たし、ユニフォームやボール、サインをもらい、まさに夢のようでした。更にはイニエスタ選手の計らいで、メッシ選手やネイマール選手など、その他の多くの選手にも対面し、サインや写真撮影をしてもらうことができました。また最後には、イニエスタ選手から更なるサプライズが。2016年7月に本人が開催する「イニエスタキャンプ」に、なんと楓選手を招待してくれたのです。
 
そして2016年7月、実際にキャンプに参加し、地元スペイン人の中で普段と変わらず、それまでに学んだコンセプトの中に自分の強みをしっかりと活かしてプレーをする楓選手の姿がそこにありました。チーム、指導者、そして環境に関係なく常に全力で自らのプレーを発揮する楓選手の良さが非常によく表れており、また言葉がわからないにもかかわらず、トレーニングの意図をすぐに読み取り、そして考えて実行するその賢さも見て取ることができました。
 
キャンプ全日程終了後、イニエスタ選手の自宅に招待され、再び対面を果たした楓選手は、イニエスタ選手とハグで再会を喜びました。サッカーサービスキャンプMVP、選抜選手、そしてイニエスタ選手との対面。これら全てのチャンスを、明確なアイデアのもと継続的な努力と、その努力から与えられたほんの少しの運によって自らの手で掴んできた楓選手。この経験を経て、学んだコンセプトやサッカーに間違いがなかったことを更に確信することができた同選手は、今後も更なるチャンスを自らの手で掴むために努力を続けてくれることと思います。
 

【MVPに選ばれた選手はバルセロナにて特別プログラムにご招待!】
2015_camp.jpg
サッカーサービスサマーキャンプ2016の詳細はコチラ>>
 
 
累計7,000人の指導者が学んだ知のサッカーシリーズ。
待望の最新巻「知のサッカー3巻」発売中!今回は日本の課題である"守備戦術"を徹底解説しています。

●おすすめ商品●

「守備の原理原則」を身に付ける指導メソッド

thinksoccer3_300x250_03.jpg

知のサッカーシリーズ最新巻「知のサッカー第3巻」。今回は「守備時の認知」に特化。8歳~18歳までに身に付けるべき「守備の原理原則」と、個人からポジション別まで28の練習メニューを紹介しています。

商品詳細はこちら
サカイク編集部が厳選したオススメ商品が満載!
E-3ショップ
サッカー育成メディアNo.1のサカイクが自信をもってオススメする商品を集めました。ここだけのオリジナル商品もあり!

日本サッカーの課題を解決する“守備”の指導法とは?
サッカーサービスの『守備戦術の指導法』を無料メールマガジンで大公開!

サッカーサービスのコーチが、日本サッカーの課題「守備」を徹底解剖!個人からポジション別まで、小学生から高校生の各年代で指導すべき守備戦術とそのトレーニング方法について解説します。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
 
スペインの指導が受けられる!世界のトップレベルを指導してきたサッカーサービス社コーチ陣が徹底指導
facebook_toukou.jpg
 
欧州でトップ選手になるためには、才能×運×正しい努力の全てが必要です。どれだけ才能があっても、下りのエスカレーターに乗っていては倍の負荷がかかります。何が登りのエスカレーターなのかをいかに早く発見することができるかが成功の近道です!
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカーサービスキャンプ2015最優秀選手、憧れのイニエスタ選手と対面!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  2. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  3. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 中澤佑二選手に聞く、周りに差をつけた食事へのこだわりとは?
    2016年11月29日
  6. みんなドン引き。怒鳴るコーチどうするんだ問題
    2016年11月24日
  7. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  10. 知らないと損!子どもの「悪い姿勢」がプレーのスピードを遅らせている
    2016年11月21日

一覧へ