1. サカイク
  2. トピックス
  3. アディダスから新たなフットボールスパイクが登場!

トピックス

アディダスから新たなフットボールスパイクが登場!

2015年6月30日

キーワード:アディダススパイク

6月30日(火)東京の両国国技館にて、ADIDAS NEW FOOTBALL SUMMITが開催された。
 
adi_shugou.jpg
 
このイベントは、アディダスがこれまでに展開してきたスパイクを一新、試合を創る選手に向けた「ACE」と試合を決める選手に向けた「X」という2つのラインに集約されるなど、アディダスフットボールが新たな変革の時を迎えることにあわせて開催されたもの。
 
adi_300.jpgadi_300_2.jpg
 
同イベントでは、フットボール有識者として岡田武史氏、中田浩二氏、城福浩氏、二宮清純氏、西村雄一氏が登壇し、近年のフットボールの新たなトレンドについてトークセッションが行われた。
 
adi_sesshon.jpg
 
強いチームの共通点として、岡田武史氏は、近年のチャンピオンズリーグやワールドカップで上位に進出しているチームを例にあげ、『選手全員の意思統一がなされていること』と『強い個がいること』の2点をあげていた。また、城福浩氏は「いかに個を活かすための戦術を徹底させられるか、それが監督のマネジメント力でもある」と述べた。新たに登場するスパイクのコンセプトも踏まえ、岡田武史氏は「戦術を超える存在がエックスのような存在の選手の重要性が今後ますます高まっていくのではないか」と語っていた。
 
また、現役のアディダス契約選手もX側の選手、ACE側の選手に分かれて多数登場。中村俊輔選手は「ACEは包み込まれたような感じ。アッパーが思ったよりも柔らかくトラップなどしやすそう。プレスキックやパス、プレーの幅を広げていってくれそう」、武藤嘉紀選手は、「Xというスパイクが自分の個性を引き上げてくれると感じる」とそれぞれの感想を語っていた。
 
adi_muto_1.jpgadi_muto_2.jpg
 
両スパイクは7月1日より全世界同時発売される。
http://japan.adidas.com/football
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. アディダスから新たなフットボールスパイクが登場!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  2. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  3. 自主練にも役立つ! 知っておきたいU-12世代のフィジカルトレーニング
     
  4. 自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャップをどう埋めればよいのか
    2017年7月21日
  5. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  6. サカイク読者のパパママならおさえておきたい プロテイン7つのポイント
    2017年7月18日
  7. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  8. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  9. 「打撲にコールドスプレー」は昔の常識!? コーチ・保護者必見、最新の応急処置に欠かせないアイテムとは
    2017年7月12日
  10. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日

一覧へ