1. サカイク
  2. トピックス
  3. アディダスから新たなフットボールスパイクが登場!

トピックス

アディダスから新たなフットボールスパイクが登場!

2015年6月30日

キーワード:アディダススパイク

6月30日(火)東京の両国国技館にて、ADIDAS NEW FOOTBALL SUMMITが開催された。
 
adi_shugou.jpg
 
このイベントは、アディダスがこれまでに展開してきたスパイクを一新、試合を創る選手に向けた「ACE」と試合を決める選手に向けた「X」という2つのラインに集約されるなど、アディダスフットボールが新たな変革の時を迎えることにあわせて開催されたもの。
 
adi_300.jpgadi_300_2.jpg
 
同イベントでは、フットボール有識者として岡田武史氏、中田浩二氏、城福浩氏、二宮清純氏、西村雄一氏が登壇し、近年のフットボールの新たなトレンドについてトークセッションが行われた。
 
adi_sesshon.jpg
 
強いチームの共通点として、岡田武史氏は、近年のチャンピオンズリーグやワールドカップで上位に進出しているチームを例にあげ、『選手全員の意思統一がなされていること』と『強い個がいること』の2点をあげていた。また、城福浩氏は「いかに個を活かすための戦術を徹底させられるか、それが監督のマネジメント力でもある」と述べた。新たに登場するスパイクのコンセプトも踏まえ、岡田武史氏は「戦術を超える存在がエックスのような存在の選手の重要性が今後ますます高まっていくのではないか」と語っていた。
 
また、現役のアディダス契約選手もX側の選手、ACE側の選手に分かれて多数登場。中村俊輔選手は「ACEは包み込まれたような感じ。アッパーが思ったよりも柔らかくトラップなどしやすそう。プレスキックやパス、プレーの幅を広げていってくれそう」、武藤嘉紀選手は、「Xというスパイクが自分の個性を引き上げてくれると感じる」とそれぞれの感想を語っていた。
 
adi_muto_1.jpgadi_muto_2.jpg
 
両スパイクは7月1日より全世界同時発売される。
http://japan.adidas.com/football
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7304件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. アディダスから新たなフットボールスパイクが登場!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  2. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  3. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  7. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  8. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日

一覧へ