1. サカイク
  2. トピックス
  3. W杯は子どもたちにもぜひ多くの試合を見てほしい

トピックス

W杯は子どもたちにもぜひ多くの試合を見てほしい

2014年5月28日

キーワード:ミズノ日本代表

本日28日、都内のフットサル施設にてミズノ主催の新スパイク発売に関連したイベントが開催された。サッカー元日本代表の澤登正朗さん、森島寛晃さん、小村徳男さんが特別ゲストとして登場。間もなく開幕するブラジルワールドカップを子どもたちにどう見てほしいか、という質問に答えてくれた。
 
小村徳男さん
小村さんは、「日本代表は夢を与える仕事でもある。ワールドカップで日本代表が活躍する姿を見せることで、将来サッカー選手になりたいと思う子供たちも増えると思うので、ぜひ頑張ってほしい。」
 
澤登正朗さん
澤登さんは、「ワールドカップという雰囲気をテレビを通してであってもしっかりと感じてほしい。自分自身も78年大会や82年大会を見て色々な選手のマネをしたことがスキル向上にもつながった。目標の選手を見つけるためにも、ぜひ試合をたくさん見てもらえたらと思う。」
 
森島寛晃さん
森島さんは、「小さい頃に見たワールドカップが自分の夢となってそれを目指して頑張ることができた。マラドーナを見た翌日には自分も気分はマラドーナになりきって練習していた。今回の日本代表の試合翌日にも、全国で本田圭佑や岡崎慎司になりきる子どもたちがたくさん出てくるような
快進撃を見せてほしいですね。」
 
とそれぞれ、ワールドカップを見ることの大切さについて熱く語ってくれた。
 
なお、同イベントではブラジルワールドカップに臨む日本代表の岡崎慎司選手が着用するスパイク「バサラ」の試し履きが行われた。
 
★バサラの詳細はコチラをご覧ください
バサラ
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. W杯は子どもたちにもぜひ多くの試合を見てほしい

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  7. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  8. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  9. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ