1. サカイク
  2. トピックス
  3. 神戸が「エスコートキッズ」と「お仕事体験ツアー」の参加者を募集中

トピックス

神戸が「エスコートキッズ」と「お仕事体験ツアー」の参加者を募集中

2013年6月23日

キーワード:イベントヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸がホームゲームイベントとして「エスコートキッズ」と「お仕事体験ツアー」の参加者を募集している。
 
■開催試合:2013年7月27日(土) J2リーグ戦第26節
ヴィッセル神戸vs.横浜FC(18:00キックオフ/ノエビアスタジアム神戸)
 
■募集イベント
(1)エスコートキッズ「選手と一緒に入場しよう!」
試合当日、選手と一緒に入場するエスコートキッズを下記の通り募集します。また、ご参加いただいたキッズを対象に「キッズ時計」のモデル撮影会も実施します。
 
■募集人数:ホーム側11名様
 
■応募条件:
○保護者が同伴可能な幼稚園~小学生までのお子様
○7/27(土)当日の観戦チケット(席種問わず)をお持ちの方
○7/27(土)当日15:30にノエビアスタジアム神戸へお集まりいただける方
 
■応募方法:郵便はがきに下記必要事項を明記の上、ご応募ください。
(1)住所、(2)参加お子様名、(3)ふりがな、(4)お子様のお名前ローマ字表記(Tシャツに記載します)、(5)身長、(6)年齢、(7)電話番号、(8)携帯電話(お持ちの方)
 
■応募締切:
7/11(木)必着
 
■当選発表:
ヴィッセル神戸担当者からの電話連絡をもって当選発表とさせていただきます。(当選漏れの方には連絡いたしません)
 
■注意事項:
イベント実施時の写真や映像を、キッズ時計ホームページやWEBサイトなどで使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
■参加特典:
HOME'SデーオリジナルTシャツ、キッズ時計モデル撮影会
☆キッズ時計とは
「子どもたちの笑顔で世界をつなごう」をテーマに、可愛いキッズモデルがWEB上で一分ごとに時刻をお知らせするという企画です。
 
(2)「スタジアムお仕事体験ツアー」
ヴィッセル神戸スタッフの一員として、Jリーグのお仕事を体験したいキッズを下記の通り募集いたします。試合開始前から試合終了後までJリーグのお仕事体験を中心にスタジアム見学ツアーも体験でき、夏休みの自由研究としてもご活用いただけます。
■募集人数:
15名様
 
■応募条件:
○保護者が同伴可能な小学生のお子様で当日14:00までにスタジアムに集合できる方
○7/27(土)当日の観戦チケット(席種問わず)をお持ちの方
 
■応募方法:
郵便はがきに下記必要事項を明記の上、ご応募ください。
(1)住所、(2)参加お子様名、(3)ふりがな、(4)身長、(5)年齢、(6)電話番号、(7)携帯電話(お持ちの方のみ)
 
■応募締切:
7/11(木)必着
 
■当選発表:
ヴィッセル神戸担当者からの電話連絡をもって当選発表とさせていただきます。(当選漏れの方には連絡いたしません)
 
■参加特典:
HOME'S×ヴィッセル神戸オリジナルノート(お仕事体験の記録をご記入いただけます)
 
※詳しくはこちら
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 神戸が「エスコートキッズ」と「お仕事体験ツアー」の参加者を募集中

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
    2017年1月18日
  2. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
    2017年1月17日
  3. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  4. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  7. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  8. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  9. "対戦相手を思いやれる"バルサの12歳は、どのように育てられるのか
    2016年9月 1日
  10. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日

一覧へ