1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「全国制覇12回より大切な清商サッカー部の教え」(新刊)

トピックス

「全国制覇12回より大切な清商サッカー部の教え」(新刊)

2013年3月19日

キーワード:新刊高校サッカー

6日、元川悦子著『全国制覇12回より大切な清商サッカー部の教え』が発売された。
 
2013年3月31日をもって、学校併合のため名が消える「清水商業高校」。高校サッカー選手権3回、高校総体4回、高円宮杯全日本ユース選手権6回と全国制覇13回を誇る名門校は、同じ市内の庵原高校と合併し2013年4月1日から「清水桜が丘高校」として新たな一歩を踏み出す。清商サッカー部を39年間指揮してきた大瀧雅良監督は、これまで守り続けたものを簡単に消滅させるわけにはいかないと、新高校での清商魂継承に意欲を燃やしている。
 
同書では大瀧監督ほか、OB12名に「清商魂」「大瀧魂」から学んだ“教え"を紐解いていく。
 
<<内容紹介>>
名波浩、川口能活、小野伸二、平野孝、江尻篤彦、藤田俊哉、安永聡太郎、平川忠亮、小林大悟、水野晃樹、風間宏希、風間八宏、大瀧雅良が語る、清商サッカー部の教えをまとめた一冊。
 
第1章 清商から世界の舞台へ 4人のワールドカップ戦士
第2章 さまざまな舞台で 活躍する3人の個性派
第3章 熱い思いを胸に走り続ける才能豊かな4人の現役選手
第4章 清水のサッカーをもう一度全国へ 2人の指導者の決意
 

 

【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
「キヨショウ」の愛称を残す署名活動。多くのOB、Jリーガーが賛同
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「全国制覇12回より大切な清商サッカー部の教え」(新刊)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  2. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  3. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  4. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  5. 「自分の内側からやりたいと思えることを続けてほしい」FC東京・徳永悠平の父親論
    2017年1月11日
  6. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  7. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  8. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  9. プレイヤーズファーストって知ってる?ただ褒めるだけではなく、然るべきタイミングに褒める親になろう
    2017年1月 6日
  10. 「緊張しても失敗しない!」子どもの自信を育てるメンタル・トレーニング
    2017年1月 5日

一覧へ