1. サカイク
  2. 連載
  3. サッカーショップ大研究
  4. 夏休みの暑い時期、どうする?

サッカーショップ大研究

夏休みの暑い時期、どうする?

2011年7月13日

キーワード:サッカーグッズ夏合宿

■サッカー夏合宿特集②

■どうする!? インナー&スパッツの着用

夏は暑いからインナーやスパッツは使わなくても......。と考えていませんか? でも、実はインナーやスパッツは防寒対策で着用するものではありません。

サッカーをするうえでマストアイテムではありませんが、より快適にサッカーに取り組むために、季節を問わず着用した方がいいようです。

■インナー

練習用のシャツ、プラクティスシャツは汗をかくと肌にピタッと張りついてしまいます。その不快感を解消できるので、夏こそインナーは着用したいものです。暑さで重ね着をしたくないなら、インナーだけで練習する方が快適のようです。

袖なしのインナーは問題ありませんが、長袖のインナーを公式戦で着用する際には、ユニフォームと同色のものを着用しなければならないことが多いので、購入の際に注意しましょう。

最近では、コンプレッションインナー(※)のキッズ用もあります。一般的なインナーより高い価格になりますが、(一般のインナーより)生地が柔らかく、着心地が抜群。適度に体を包み込み、筋肉をサポートすることで、血流が良くなり、体が冷えず、疲れにくくなるといわれています。購入する際には、体にピタッと密着させて着用するので、ジャストフィットのサイズを選びましょう。

※コンプレッションインナーって? 圧力(着圧)で筋肉疲労軽減やパフォーマンス向上に効果があるとされている。消臭・吸水・ストレッチ機能素材を使っているものなど、各メーカーやモデルによって、効果が異なるため、自分に合ったものを選びましょう。

■スパッツ

コンプレッションインナー同様、着用することで疲労しにくくなります。また吸放湿性に優れていて、サッカーパンツが肌に張り付かず快適にプレーができます。スパッツはサッカーパンツと同色で、ぴったりとしたものを選びます。本来スパッツは下着を着用せずにはく方が、効果が出るのですが、下着の上からはく人の方が多いようです。

子どもたちのパフォーマンス向上のためには、夏もインナー&スパッツは着用した方がいいようですが、暑さのために、子どもが「いやだ~」というようならば、無理強いせず、子どもが快適に思える服装で練習や試合に臨ませましょう。

<そのほかの夏の便利グッズコラム①>

■サンダル

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

サッカーショップ大研究コンテンツ一覧へ(12件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. サッカーショップ大研究
  4. 夏休みの暑い時期、どうする?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  3. サッカーパパ・ママ必見!子どもの"積極性"を育むバディ流子育て7のコツ
    2016年12月 2日
  4. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  5. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ