1. サカイク
  2. 連載
  3. 次の一歩を踏み出すために
  4. 柏木陽介選手が教える!サッカーノートを書く3つのコツ【オリジナルノートの無料ダウンロードあり】

次の一歩を踏み出すために

柏木陽介選手が教える!サッカーノートを書く3つのコツ【オリジナルノートの無料ダウンロードあり】

2016年12月21日

何人ものプロのサッカー選手が、「サッカーノートが夢を叶える上で役に立った」と発言したことから注目が集まり、ジュニア年代から書き始める選手も増えているサッカーノート。今回、自身もサッカーノートを書いたのがきっかけで、選手としての成長に繋がったと話す、浦和レッズ 柏木陽介選手と、全日本少年サッカー大会を10年間応援し続ける日清オイリオグループ(株)が協力し、オリジナルサッカーノートを制作。
 
柏木選手が、自身の体験を振り返り、実際に書く時の3つのポイントや、サッカーノートが成長する上でどのように役に立ったのかも教えてくれました。
 
柏木選手がプロデュースしたオリジナルサッカーノートのダウンロードと3つのポイントはこちら>>
soccernote_kashiwagi.jpg
※このサッカーノートは、第40回全日本少年サッカー大会の決勝大会に出場する選手に配布予定です。
 

■負けた経験が人間を強くする。大きな舞台だからこそサッカーを楽しんで

937A0254.JPG
 
 僕にとって全日本少年サッカー大会への出場は夢のまた夢でした。僕のいたチームはいつも11人ギリギリという状況だったので、どんなに頑張っても県大会を勝ち抜くことはできませんでした。だから全国の舞台にいける選手たちがうらやましかった。もしも全国大会に出場できるチャンスがあるならば、そういう大舞台でサッカーができることを全身で楽しんでほしいです。
 
 一方で、全日本少年サッカー大会に出場できない選手たちが将来の夢を諦める必要はまったくありません。僕は今こうしてプロになれています。子どものときに全国の舞台で活躍できないから、もうプロになれないんだ、などと心配する必要はまったくないのです。
 
 僕が子どもたちに伝えたいのは、人は負けるからこそ強くなるということ。僕自身も子どもの頃から、大人になった今でも、悔しい負けを経験してどんどん強くなっています。全日本少年サッカー大会の大舞台に出場できたとしても、そのなかで優勝できるのは1チームだけです。だから、負けることを恐れても仕方がありません。思いっきり挑戦して、そのうえで負けてしまったら、その悔しさをバネに次へ向かうパワーにしてください。そして何より大事なのは、勝ち負けよりも、いかにサッカーを楽しむことができるか。サッカーを楽しむ気持ちがあれば、それが次へと繋がります。夢を掴むための大きなエネルギーになります。ぜひ、頑張ってくださいね。
 
linkbotan1219.jpg
 

★ジュニアアスリートの食卓を応援!★
強い体と心をつくるためのおすすめレシピなどはこちら>>

 
 
risetta.jpgdma240.jpg
 
 
どんな試合でも、最後まで戦えるカラダづくりを!日清オイリオは「ヘルシーリセッタ」でアスリートを応援します
 
amani_08_220.jpgアマニ油正面_0817.jpg
1日のはじまりに!オメガ3のチカラを
 
“植物のチカラ®”で、カラダにいいこと。
 
oillio_logo_250.jpg
 
oillio_banner.jpg
 
ーキミの夢が、いつか日本の夢になるー
日清オイリオは全日本サッカー少年大会を応援しています。
 
seminer_02_300.jpgPR_right.jpg
(左)会場で保護者向け栄養セミナーを開催 (右)2006年より大会のサポートを継続
1

次の一歩を踏み出すためにコンテンツ一覧へ(14件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 次の一歩を踏み出すために
  4. 柏木陽介選手が教える!サッカーノートを書く3つのコツ【オリジナルノートの無料ダウンロードあり】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  2. 誰もが心の中に持つ「やさしさ」を引き出す「魔法の声かけ」とは?
    2017年9月13日
  3. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  4. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  5. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  6. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  7. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  8. 育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
    2017年9月13日
  9. 子どもが「ゴールキーパーを辞めたい」と言い出す前に!インナーパットで衝撃から身を守ろう
    2017年9月15日
  10. その褒め方、選手にちゃんと響いてる? 子どもたちが伸び伸びプレーする「声かけ」とは
    2017年9月12日

一覧へ