1. サカイク
  2. 連載
  3. 次の一歩を踏み出すために
  4. 宇佐美選手を支える試合当日のスペシャル朝食レシピとは?

次の一歩を踏み出すために

宇佐美選手を支える試合当日のスペシャル朝食レシピとは?

2016年9月20日

今夏、ガンバ大阪から更なる成長を求めてドイツのFCアウクスブルグへ移籍した宇佐美貴史選手。妻として食のチカラでサポートする宇佐美蘭さんにお話をお聞かせ頂き、宇佐美選手が実際の試合当日に摂っている朝食メニューのひとつ、「カボチャと挽肉のあんかけごはん」のレシピを教えて頂きました。
 
web_main.jpg
 
試合で力を発揮するために必要となるエネルギーに加え、ビタミンなどの栄養素も豊富で、しょうがの香りが食欲をそそるスペシャルな一品です。ぜひご家庭でお子さまに作ってあげてみてはいかがでしょうか?
 
oillio_09.jpg
 
【材料】(2人分)
ヘルシーリセッタ 小2
・しょうが 一片
・カボチャ 120g
・豚挽肉 120g
・玉ねぎのすりおろし 山盛り大1
・りんごのすりおろし 山盛り大1
・水 180ml
・水溶き片栗粉 適量
・ごはん
A
・しょうゆ 大2
・みりん 大1
・はちみつ 小2
・酒 大1
・塩 少々
 
【手順】
1.しょうがをみじん切りにして、カボチャを細かく切る。細かいほうがご飯になじみやすい。
 
937A5367_300.jpg937A5389_300.jpg
 
2.フライパンにヘルシーリセッタを敷き、しょうがを香りが出るまでよく炒め、そこに挽肉を加えてさらに炒める。
 
937A5424_300.jpg937A5459_300.jpg
 
3.2にカボチャを入れて、軽く炒める。
 
937A5460_300.jpg937A5468_300.jpg
 
4.3に水を入れて蓋をし、カボチャが柔らかくなるまで煮る。
 
937A5483_300.jpg937A5488_300.jpg
 
5.カボチャに火が通ったら、玉ねぎとりんごのすりおろしを入れ、さらにAを入れて味を調える。
 
937A5523_300.jpg937A5543_300.jpg
 
6.火はつけたまま水溶き片栗粉を入れ、トロミがつけばあんのできあがり。熱々のごはんの上にかけて召し上がってください。
 
937A5594_300.jpg937A5649_300.jpg
 
【宇佐美蘭さんのこだわりポイント】
●ごはんとカボチャで、十分な炭水化物を摂取
●油で炒めることで、カロテンの吸収率と腹持ちが向上
●豚肉に豊富なビタミンB1が、糖質をエネルギーに
●玉ねぎに含まれるアリシンで、疲労回復・代謝アップ
アマニ油を入れたオレンジジュースで、オメガ3を補給
 
「食事」の力で世界への挑戦をサポート 宇佐美蘭さんインタビュー(9月26日公開予定です。お楽しみに!)>>
 

★ジュニアアスリートの食卓を応援!★

 
 
risetta.jpgdma240.jpg
 
 
どんな試合でも、最後まで戦えるカラダづくりを!日清オイリオは「ヘルシーリセッタ」でアスリートを応援します
 
amani_08_220.jpgアマニ油正面_0817.jpg
1日のはじまりに!オメガ3のチカラを
 
“植物のチカラ®”で、カラダにいいこと。
 
oillio_logo_250.jpg
 
oillio_banner.jpg
 
ーキミの夢が、いつか日本の夢になるー
日清オイリオは全日本サッカー少年大会を応援しています。
 
seminer_02_300.jpgPR_right.jpg
(左)会場で保護者向け栄養セミナーを開催 (右)2006年より大会のサポートを継続
1

次の一歩を踏み出すためにコンテンツ一覧へ(14件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 次の一歩を踏み出すために
  4. 宇佐美選手を支える試合当日のスペシャル朝食レシピとは?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
     
  2. スペインで行われた大会で日本人の大西貫太郎君がMVPに選出!
    2017年6月26日
  3. ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
    2017年6月23日
  4. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  5. しつもんが尋問になってない? 子供の考える力を促す「聞き方」のコツとは...
     
  6. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  7. 子どもたちに「気づかせる」ための6対3の練習メニュー
    2017年6月27日
  8. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 「サッカーを教えていませんか? だから、うまくならないんです」川崎フロンターレ風間八宏監督に学ぶサッカー少年の育て方
    2016年6月14日

一覧へ