1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. 派遣サービス
  4. 【派遣セミナー/保護者向け】"親子と子供の関わり方"セミナー

派遣サービス

【派遣セミナー/保護者向け】"親子と子供の関わり方"セミナー

2017年2月14日

サカイクではこれまでにキャンプ、タニラダー講習会などのイベントを実施し、多くの方にご参加頂きました。
同時にご参加いただいた保護者の方より、お子様への声の掛け方や、子育てに関する質問の声も頂いており、この声にお応えできないかと考え、サカイクキャンプヘッドコーチである高峯弘樹によるお子様との関わり方のセミナーを派遣サービスとしてご用意いたしました。
 
IMG_9731.JPG
サッカーの指導者として延べ1300人以上と接し自身の子育て経験から得た子供との関わり方についてセミナー形式でお伝えします。
 
onayamai.jpg
 
□つい、お子様にガミガミ言ってしまう。
□お子様をどの程度サポートすればいいのか分からない。
□サッカーにおける親と子の接し方が分からない。
□サッカーの知識がないため声の掛け方が分からない。
 
⇒お悩みを解決する『ヒント』がセミナーにあるかもしれません。
 
 
mokuji.jpg
 
“放っておく けど 観察はする” 
~まず親が自分の人生を生きること~
 
■目次
・手をかけずに目をかける、距離感とは?
・『やってみたい』と子どもに思わせる
・有名サッカー選手と親との関わり方とは?
・自立を阻む保護者とは?
・良い関わり方を知識として持つこと
・サッカーの競技特性と教育(子育て)との関連
・自分で決める事を躾ける
・親は後始末を引き受ける覚悟を持つこと
・これからの子ども達が生きる世界とは?
 
 
■サカイクキャンプでの様子
IMG_9641_s.jpg
 
 
profile.jpg
 
takamine_profile.jpg
高峯 弘樹
■経歴
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科博士前期課程修了
ケルン体育大学聴講生 
ベガルタ仙台ユース・ジュニアユース監督
大阪学院大学高等学校サッカー部監督(2007年高校選手権 大阪予選準優勝)
神奈川大学サッカー部監督
シンキングサッカースクール / サカイクキャンプ ヘッドコーチ
 
■資格
日本サッカー協会公認A級ライセンス
ドイツサッカー協会公認B級ライセンス
 
■実績
サカイクキャンプ(年間1300人の小学生が参加)
サカイク親子キャンプ(年間50組の親子が参加)
 
 
intaview.jpg
 
「サッカー少女がみるみるやる気になる!女の子の声掛けで意識すべき2つのコツ」
 
 
 
 
takaminehaken.jpg
 
会議室さえあれば、どこへでもセミナー派遣に参ります。
<セミナー所要時間> 75~90分
<場所> 会議室など
<人数> 10名から
※10名未満の場合もご相談可能です。
<費用> 人数・場所によって異なります。予算も含めご相談下さい。
 
 
jyukousya_koe.jpg
 
●セミナー派遣をご利用いただいたチーム
<セミナー講師派遣> 2017年4月16日(日)
<場所> 北海道函館
<人数> 約30名
 
hakodate0416.JPG
 
一般社団法人プレイフル函館スポーツクラブ 代表理事・宮川文仁様より
「この度は、はるばる函館へお越しくださいましてありがとうございました。
今回は初めての試みで色々不安もありましたが、参加者アンケートでも好評な意見が多かったので主催して良かったなと思っています。自分自身も子を持つ親として学ぶことが多かったです。
 「放っておくけど観察する」というテーマの内容の中で「自立を拒む保護者とは?」という話が印象的でした。あれをしなさい、これをしなさいと親が先回りしすぎてしまうと子供が自分で決める能力を育む機会を失ってしまう。ということがよくわかりました。サッカーも目まぐるしく状況が変化する中で最適な状況判断が求められるスポーツなのでまさに日々の生活で自分で考えて決めるとう部分はサッカーに通づる部分だなと思いました。
 
受講された保護者のかたの今後の選手の変化が楽しみです。
講師をしていただいた高峯さん、ありがとうございました。
また、お会いできることを楽しみにしております」

●セミナー、コーチ派遣をご利用いただいた青年会議所

<セミナー講師、コーチ派遣> 2017年5月20日(土)
<場所> 愛知県一宮市
<人数> 50組の親子
 
ichinomiya_oyako.jpg
 
公益社団法人一宮青年会議所 青少年共育委員会 委員長・西岡信幸様より
「この度は、愛知県一宮市にお越しいただきありがとうございました。地元の青年会議所の青少年事業活動で何をやろうかとインターネットで探していた際にサカイクのHPを見た時に「これだ!!」と思いすぐに連絡を取らせていただきました。東海地区での活動はまだされていないと聞き、是非ともこの活動を自分の住む地域へ伝えたいと思いました。「放っておくけど監視はする~まず親が自分の人生を生きること~」のテーマで講演いただきました。特に印象に残ったことは「20年後、30年後のお子様を想像しながらこれから接してあげてください」という言葉でした。どうしてもすぐに結果を求めてしまいがちになってしまい親としてよかれと思いついつい先回りして答えを教えてしまうことで子供が自分で決断する機会を奪っていたのだと考えさせられました。講演の後は親子でサカイクメソッドを体験させていただきました、子供がやる気になるには?自分で考えて行動できるには?どう接すればよいのか、どのような言葉をかけたらよいかを実践形式で教えていただきました。最後は親子が本気になって試合を行い親も子も必死になったボールを追っかけているのが印象的でした。アンケートでも「子供と普段以上にコミュニケーションが取れた、子育てを見直す良い機会になった」、「親の思いを押し付けるのではなく子供の意思を尊重できるように自分自身も変わろうと思った」等の意見をいただくことができました。参加した方からは「またやってほしい」、「自分達の地域にも来てほしい」等、嬉しいお言葉を頂戴することができました。私自身も本当に来て頂いてよかったと心から思っております。当日は至らぬ点が多くご迷惑をお掛けしました、高峯様をはじめとするコーチの皆様ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしております。」
 
 
toiawaseセミナー.jpg
 
まずは、お気軽にお問い合わせください!
 
株式会社イースリー/サカイクイベント事務局
TEL:03-5210-1221(平日10:00~18:00)
MAIL:info@sakaiku.jp
 
1

派遣サービスコンテンツ一覧へ(2件)

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. 派遣サービス
  4. 【派遣セミナー/保護者向け】"親子と子供の関わり方"セミナー

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  7. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  8. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  9. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ