1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 主婦必見! 井戸端会議でつかいたいサカイク記事10選
サカイクまとめ
サカイクまとめ

主婦必見! 井戸端会議でつかいたいサカイク記事10選

サカイクまとめキーワード:コミュニケーションサポート栄養洗濯

話題がなくて困ったことはありませんか?

 
サカイク読者の多くが、少年サッカーチームに所属する選手のお父さんやお母さんです。子どもの試合を観に行ったり、チーム運営のお手伝いに練習場に顔を出せば、息子や娘と同じチームに所属する子どもの親とコミュニケーションを取る機会が増えます。そんなとき、話のネタに困った経験はありませんか? 
 
そういった、いわゆる井戸端会議になったときに、有益な情報を提示できれば、周囲から一目おかれる存在になれます。
 
そこで今回は、親同士の話の種になるサカイク記事をピックアップしました。子どもの成長をサポートできる良記事ばかり。ぜひ、ご一読ください。

子どもが食べるならどっちを選ぶ? お菓子編

jyagariko-thumb-400x623-9040.jpg
スナック菓子は、ポテトチップスと並んで子どもたちが大好きなお菓子です。それは、L-グルタミン酸Naをメインとした調味料(アミノ酸等)が添加されているので、それが舌を刺激し、その味が脳にインプットされるからでしょう。一度インプットされれば、また「食べたい」ということになります。ただし、L-グルタミン酸Naの場合、一度に大量にとると、人によっては、顔や肩、腕などに灼熱感を感じたり、動悸を覚えることもあるので、食べすぎには注意が必要です。

この記事を読む

子どもが食べるならどっちを選ぶ? 飲みもの編

01-thumb-450x726-9080.jpg
通常の【ヤクルト】の原材料を見てみると、「ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳、香料」とあって、スクラロースは使われていません。ただし、「ヤクルトは甘くて、カロリーが高い」という風評があります。そこで、スクラロースを添加することで、カロリーを半分にしたのでしょう。しかし、「カロリーが高い」といっても、1本(65?)当たり50kcal にすぎません。

この記事を読む

ジュニア年代からこれだけは守りたい!栄養摂取7つのポイント

5619241729_6b3a64606e_s.jpg
調査によると、朝ご飯を摂らないジュニアアスリートは、約10%になります。たった10%じゃないかと思うかもしれませんが、じつは朝ご飯を小さい時から食べない習慣が身についてしまうと、改善されにくいです。もともと朝に食べる量が少ない選手や、プロになってから食べ始めたような選手の場合、朝ご飯を食べられないことで、一日に必要なエネルギーを摂れないということがあります。

この記事を読む

冷え改善も期待できる、リカバリーウェア試着レポート①

YUU_8983_600.jpg
人間の自己回復能力(リカバリー能力)を十分に発揮するよう期待できる「リカバリーウェア」。血行促進の効果も見込まれ、冷え症の悩みにもありがたい存在かもしれません。そんなウェアを実体験するサカイクママに第一印象を聞きました。

この記事を読む

毎朝の寝覚めもスッキリ!リカバリーウェア試着レポート②

HT010035-thumb-600x400-7779.jpg
リカバリーウェア『VENEX』のモニター体験を始めて約1ヵ月、2児の母でもある梅村智子さんは毎晩眠るときのパジャマ代わりに着ているとのこと。「体験用に届いたトップスとボトムス、タイツを着て眠るのですが、以前のように寒くて夜中に震えることはなくなりました。眠っている間も血行がよくなっているみたいで朝の目覚めがスッキリして、ベッドの中でぐずぐずせずにサッと起きられるんですよ」

この記事を読む

万全の風邪対策で今年の冬を元気に乗り切ろう

130330_1577_600.jpg
高妻先生はメンタルトレーニングの8つの心理的スキルを中心に紹介。講演の中で参加者同士が2人1組になり、「プラス思考そうか、マイナス思考そうか、顔を見て確認してみましょう」と言うと、参加者からは笑顔がこぼれ、会場の雰囲気が一気に和らぎます。「笑顔が出ればOKです。いま、すこし気持ちが明るくなったり、前向きになったりしていませんか? 笑顔を作ることでポジティブな気持ちになります。これがプラス思考や気持ちの切り替えにつながります」と、実演を交えながら説明。「メンタルトレーニングの基本は笑顔です。子どもは1日に400~600回も笑うと言われています。それがスポーツの現場では、指導者が怖い顔しているので、選手たちは笑顔になりません。ですが、緊張とリラックスの中間の心理状態(ゾーン)を作るためにも、笑顔は必要なのです」(高妻)。

この記事を読む

サッカーの試合での大切な栄養補給源である「お弁当」について考える

bento-thumb-600x312-5757.jpg
試合中に必要なのは運動中の主なエネルギー源となる糖質(炭水化物)。ごはん、パン、餅、麺類などに豊富に含まれます。試合会場に持っていくことを考えると、おにぎりやサンドイッチなどが手軽で、子どもたちも食べやすいでしょう。試合前には、青菜とゴマを混ぜたおにぎりや梅干おにぎりなどのシンプルなものがおすすめ。パンならジャムサンドなどが良いでしょう。

この記事を読む

試合前には栄養補給、試合後には疲労回復!秋のお手軽メニュー&食材

sweetpotato.jpg
秋は、夏の猛練習の成果を試す大会のシーズン。1日のうちに何試合もこなさなければならない場合も多いでしょう。今回は、スタミナが必要な選手たちにピッタリの栄養補給食材やメニューを、公認スポーツ栄養士のルミさんこと、こばたてるみ先生にうかがいました。コンビニ活用法や、お父さんでも作れる簡単なレシピも紹介しているので、ぜひ実行してみてください。今年の秋は、お子さんの大活躍が見られるかも?!

この記事を読む

知っておこう!サッカーで考えられる眼の病気やケガ

DSC09920-thumb-600x401-3052.jpg
サッカーでは競技の特性上、接触プレーやヘディングも多く、ボールや相手選手の手や膝などが不意に顔面へ当たったりします。Jリーグの試合の中継を見ていても接触プレーで相手の手が顔に当たったり、ゴールキックのボールを相手選手と競り合っているときに相手の頭が眼に当たって顔を押さえているというシーンはそれほど珍しい光景ではありません。

この記事を読む

洗濯王子に聞いた!サッカーウエア&グッズの洗濯術

DSC03570-thumb-600x450-1644.jpg
汗と泥まみれのサッカーウエア。一生懸命洗っているのに、ガンコな汚れが取れない!とお悩みではないですか?そこで、洗濯王子こと中村祐一さんにサッカーキッズを持つママに役立つ洗濯術を教えてもらいました。これを読めばきっと明日からの洗濯が楽しくなる!?

この記事を読む

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 主婦必見! 井戸端会議でつかいたいサカイク記事10選

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  3. ジュニアユースと学業の両立どうなんだ問題
    2016年12月 9日
  4. バディスポーツ幼稚園に学ぶ「子どもの"積極性"を育む」子育て7つのコツ
    2016年12月 2日
  5. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ