1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. あなたの子はどのタイプ? 足が遅い子3つのタイプと足が速くなる理想の走りかた

運動能力

あなたの子はどのタイプ? 足が遅い子3つのタイプと足が速くなる理想の走りかた

2016年6月10日

キーワード:タニラダートレーニングヴァンフォーレ甲府動画谷真一郎足が速くなる

近年、ラダートレーニングを行うチームが増えてきました。しかし、ヴァンフォーレ甲府フィジカル・コンディショニングコーチの谷真一郎さん「効果的なラダートレーニングになっていないケースを見かけることがある」そうです。(取材・文 鈴木智之 監修 谷真一郎)

sakaiku_tani_02_samune.PNG

 

<<前回記事『足の速さは姿勢で決まる!足が速くなる姿勢をつくる3ポイント』

 

■速く走るコツとは?

谷さんが説明します。
 
「ラダートレーニングの目的は、走るスピードを上げることですよね。そのためにラダーを使い、走る時よりも速いスピードで腕を振り、足を踏み替える動作を行います。そうすることで、走りのスピードアップにつながります。しかし、これから紹介する『わるい例』のように、間違った姿勢や方法でトレーニングをしてしまうと、本来の目的であるスピードアップにはつながりません」
 
がんばってラダートレーニングをしているのに、足が速くならないという人は、間違った姿勢や方法でトレーニングをしている場合があります。なかでも、子どもたちによくあるのが、次に紹介する3つのケースです。あなたのお子さんは、いずれかの例に当てはまってはいませんか? ぜひチェックしてみてください。
   

■わるい例1:下を見て、足だけを動かしている

 
[谷真一郎からのアドバイス]
ラダーを使ってトレーニングをする際、ラダーに引っかからないように意識するあまり、地面ばかりを見ている子がいます。そうなると背中が曲がってしまい、速く走るために必要な、背筋が伸びた状態とは正反対になってしまうので気をつけましょう。猫背になると、足をただ前方に進めるだけになってしまい、通常の『走る動作』にはつながりません。また、スピードアップに重要な腕の振りもなくなってしまいます。そうならないために、背筋を伸ばして顔を上げ、視線をまっすぐ進行方向へ向けます。そして、腕をしっかりと振って進みましょう。
 

■わるい例2:上半身に力が入っている

 
[谷真一郎からのアドバイス]
人間の身体は、過剰に力を入れると動きが遅くなります。つまり「速く走らなきゃ」という気持ちが強すぎて身体に力が入ると、結果として遅くなってしまうんですね。私の感覚だと、70~80%の力で走ろうと思ったときが、一番スムーズに、スピードに乗った状態で走ることができます。これはぜひ覚えてほしいポイントです。小学生によく見られるのが、気持ちが先走るあまり前傾姿勢になり、上半身と下半身がバラバラ。頭は前に出て、足は後方に流れてしまい、バランスが崩れてしまう走り方です。過剰に力が入るとなりやすいので、気をつけましょう。
 
 

■わるい例3:いい姿勢をつくることを意識するあまり、胸を張ってしまう

 
[谷真一郎からのアドバイス]
「姿勢を意識しよう」と言うと、胸を前に押し出すようにする子がいます。その状態で走ると、腕を身体の後ろで振ることになるので、スピードに乗ることができません。また、その状態で前に出ようとすると、重心より前方に足を着いてしまい、大股になって地面反力を得ることができなくなってしまいます。いわゆるアメンボのような走り方です。この走り方は速く走るどころか、一歩一歩ブレーキをかけて進んでいるようなもの。胸を張らず、肩甲骨を寄せた状態で、身体の真下に足をつくように重心を移動させましょう。
 
 
次ページ:いい例:重心の移動速度を上げて、踏み込んだ足に体重を乗せる
 

【PR】

●おすすめ商品●

正しい姿勢が身につくスピードアップトレーニング

tani_banner300x300_02.jpg

走り・ひねり・ジャンプなど、様々なステップを取り入れたスピードアップトレーニング。わかりやすい解説テキストとDVD付きで、正しいステップがしっかり身につきます。短いラダーを使うから、ご自宅での自主練にもピッタリ!

 

タニラダー>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。

今すぐできる!足が速くなる練習法
「5人の専門家が教える足が速くなるコツ」を無料配信!

サカイクに掲載された記事の中から、世界陸上メダリスト為末大さんをはじめ、5人のプロアスリートやトレーナーが教える足が速くなるコツをメルマガで配信!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
 
1  2
取材・文 鈴木智之 監修 谷真一郎

関連記事

関連記事一覧へ

運動能力コンテンツ一覧へ(91件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. あなたの子はどのタイプ? 足が遅い子3つのタイプと足が速くなる理想の走りかた

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  3. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  7. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  8. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  9. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ