1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 結果を出すための「合わせる」技術

本・書籍

結果を出すための「合わせる」技術

2016年4月19日

結果を出し続けないと、生き残れない…
そんな世界で導き出された、自分が変わるための新思考術!
 
20160405_oogimiSS.jpg
 
変わりたいのに変われない…それは、あなたの心が弱いせいではない。変わる方法、変わりたいと思う具体像がわからないから。サッカーという舞台でそんな悩みに正面から向き合い続けてきた大儀見選手。彼女がサッカー人生で導き出した思考術には、結果を出し続けるための新メソッドが満載。本書を読んで自分を見つめれば、あなたも確実に、変わることができるはずだ。
 
<目次>
 
■Chapter1 合わせる思考法
感覚を〝言語化〟するためにノートをつける
ノートを続けると〝その場〟で分析できるようになる …etc.
 
■Chapter2 合わせるための身体作り
身体を知ることで〝人生観〟が定まる
本当に必要な〝ルーティン〟は自然に生まれてくる …etc.
 
■Chapter3 点を獲るための技術
私が考えるサッカーの基本技術と思考
〝速くて強い〟シュートが決まるは幻想 …etc.
 
■Chapter4 合わせる戦略
うまい選手より〝要求に応える〟選手を目指す
成長の芽は、無意識に出たプレーの中にある …etc.
 
■Chapter5 点を獲るためのサッカー
目指すべきは、相手の〝嫌がる〟サッカー
いい指導者は、最後の判断を選手に委ねる …etc.
 
■Chapter6 合わせるための人間性
結果を残し続けるには、今あるものを〝捨て続ける〟
真逆の方向に進んでみる勇気 …etc.
 
 
<著者>
大儀見優季
1987年7月15日生まれ。神奈川県厚木市出身。ポジションはFW。兄の影響を受けてサッカーを始める。2000年、日テレ・メニーナに入団。02年、U-18全国ユース選手権で優勝、MVPを獲得。Lリーグ(現なでしこリーグ)デビューを果たす。03年、日テレ・ベレーザへ昇格、04年にアテネ五輪アジア予選タイ戦にて日本代表Aマッチデビュー。06年、東海大学に進学、Lリーグではベストイレブン、リーグ得点王、アジアカップ2006では得点王となった。10年に1.FFCトゥルビネ・ポツダム(ドイツ)へ移籍。在籍中ブンデスリーガ優勝3回(72試合に出場47得点)、CL優勝1回(23試合に出場20得点)に貢献した。11年、日本代表をFIFA女子W杯優勝へ導く。12年、ロンドン五輪準優勝、ブンデスリーガ得点王(ポツダムはリーグ連覇)。13年チェルシーLFC(イングランド)へ移籍。15年1月にはVfLヴォルフスブルク、8月には同リーグの1.FFCフランクフルトへの移籍。現在はフランクフルト、日本代表ともに不動のストライカーとして活躍している。国際Aマッチ通算125試合55得点(2016年1月末)。
 
1

本・書籍コンテンツ一覧へ(142件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 結果を出すための「合わせる」技術

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  2. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  3. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  4. 送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3列シート
    2017年4月27日
  5. 東京国際ユース(U-14)サッカー大会の選手名簿が公開!
    2017年4月27日
  6. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  7. 基礎練習になると子どもたちが飽きてしまう。効果的かつ楽しめる練習メニューはある?
    2017年4月28日
  8. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  9. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  10. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日

一覧へ