1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. 一対一を制するコツ!身体の中心でボールを扱う習慣をつける練習

練習メニュー

2015年10月 6日

一対一を制するコツ!身体の中心でボールを扱う習慣をつける練習

1on1サッカースクールの育成メソッド紹介動画です。
 
今回はシンプルなマーカードリブルですが、ターンの度に“ボールを止める”要素が入っ-ています。ポイントは、ボールと身体がつねに一緒に動くことと、ボールを身体の中心でしっかり止めることです。
 
通常のマーカードリブルだと、スピードを重視しがちですが、この練習で大切なのはスピードではなく、しっかりとボールを止めてすぐに次のプレーに移れる体勢をつくることです。はじめは違和感を感じるかもしれませんが、ゆっくりおこないましょう。繰り返しおこなうことで、試合中でも当たり負けしない重心の置き方や素早く反転することができるようになります。
 
動画提供:フットプロム
 
試合中は相手がボールを奪いに来ます。そういった状況で、左右どちらの選択肢も持てるように利き足ではないほうの足でもボールを操れるスキルを身につけよう。
 
是非チャレンジしてみて下さい。
 
■やり方
1.等間隔にマーカーを設置する
2.ボールと身体をおなじスピードでゆっくり動かしていく
3.ターンのたびにボールと身体をしっかり止める
4.インサイドだけ、アウトサイドだけ、右足だけ、左足だけというように、いろいろな条件でおこなう
 
 
■ポイント
・ボールは身体の中央でしっかり止めよう
・ボールと身体をつねに一緒に動かそう
 
■わるい例
・身体がしっかり止まっていない
・ボールが流れてしまい、身体の外に出てしまう
 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. 一対一を制するコツ!身体の中心でボールを扱う習慣をつける練習