1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 親子で対決できる!真ん中ゴールの一対一

練習メニュー

親子で対決できる!真ん中ゴールの一対一

2015年9月25日

キーワード:サッカースクールフットプロム守備攻撃1対1

1on1サッカースクールの育成メソッド紹介動画です。
 
 
今回は1対1で勝ち負けをつけるメニューですが、ゴールが真ん中にあるゲーム。ポイントは真ん中におかれた2つのカラムの間をドリブル突破する事で得られます。大切なのは、速いスピードでもドリブルで細かくタッチし、鋭角に方向を変える事。もちろん、その際に重心がブレない事も大切です。また、奪われる位置が良くないとすぐに失点してしまいますので、相手にボールを渡さない様にしっかりキープしつつ突破を狙いましょう。
 
繰り返し行う事でテクニックはもちろん、切り替えの早さ、負けない気持ちの強さを養うことができます。
 
是非チャレンジしてみて下さい。
 
動画提供:フットプロム
 
■やり方
1.中央に2本のカラムを設置
2.カラムの間をドリブル突破でポイント!
3.DFはカラムの間を通れないので回り込んでディフェンスしよう!
4.DFはボールを奪ったらそのまま攻撃、OFはボールを奪われたらそのまま守備に切り替える
 
■ポイント
ドリブルで細かく鋭角に進行方向を変えられることが勝利につながる
 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 親子で対決できる!真ん中ゴールの一対一

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ