1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 座ってももの裏を伸ばす

練習メニュー

座ってももの裏を伸ばす

2013年8月 8日

キーワード:ストレッチ

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●ケガの予防と関節の可動域を広げる
 
【やり方】
  1. 足を開いて座った状態から、ヒザを伸ばしたまま上体を前に倒す
  2. 呼吸を止めずに15秒続ける
 
【ポイント】
①手を遠くに伸ばすのではなく、お腹を地面に近づけるように身体を曲げる
②足を閉じた状態でも行ってみる
 
IMG_3021_600.jpg
 
IMG_3022_600.jpg
 
IMG_3023_600.jpg
 
 
[PR] プロも使っている“誰でも足が速くなる”トレーニング『タニラダー』
 
ladder2.png
 

【PR】サッカー選手が、13歳までに覚えておきたい32のプレーコンセプト

FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が監修したU-13世代の選手向け教材。彼らが分析した「Jリーグ」の試合映像をもとに、選手のサッカーインテリジェンスを磨く32のプレーコンセプトを解説。「知のサッカー[第2巻]」 好評発売中!
※限定2,000名の豪華特典など要チェックの内容です。
 
知のサッカー[第2巻]について詳しくはこちら>>
 
think-soccer-vol2img.png
 
ストレッチに関する記事・練習メニューを読む>>
 
■監修:
nishimuta_220.jpg
 
西牟田 真也コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」の吉祥寺校、阿佐ヶ谷校でコーチを務める。日本サッカー協会公認C級コーチ。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部 撮影協力/フットサルパーク吉祥寺

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 座ってももの裏を伸ばす

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  4. 静学サッカー部のドリブルを盗め!テクニシャンが好む軸足裏どおし
    2015年12月 4日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  7. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  8. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     
  9. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  10. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日

一覧へ