1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. パスを受けるタイミングとボールコントロール

練習メニュー

2012年9月24日

パスを受けるタイミングとボールコントロール

キーワード:サポートトラップ判断力

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●パスを受けるタイミング、感覚
●ボールコントロール
 
【やり方】
  1. 2人で3~4mの距離を置き、1人はパスをした後もう1人の背後を回り、タイミングよくパスをもらう
  2. パスを受けた後はコントロールをして、再度パスを繰り返す
  3. 同じ方向でパスをもらうのではなく右回り、左回り交互に行い、両足を使って練習する
 
【ポイント】
①自分がパスを受けやすいタイミングを声で相手に伝える
②自分の前のスペースでパスを受けることを意識する
③パスを出す選手は相手の動きを見て、次のプレーがしやすいタイミング、パスコース、スピードを意識する
④ボールをコントロールする場所(置き場所)は次のプレーがやりやすい場所へ
⑤なれてきたらスピードを上げてトレーニングしてみよう
 
【あると便利な道具】
マーカーコーン
ミニコーン
フラットマーカー
 
IMG_3956_600.jpg
 
IMG_3960_600.jpg
 
IMG_3963_600.jpg
 
IMG_3964_600.jpg
 
IMG_3966_600.jpg
 
●パスを受けるタイミングとボールコントロール
 

 

■トレーニングに便利なオススメグッズを紹介!(※画像をクリック)

ミニコーン マーカーコーン フラットマーカー サッカーゴールVIGO ミニゴールFUNG スピードラダー ミニハードル スピードリング トレーニングポール バランスボード アジリティクロス ビブス 小さいボール リアクションボール 壁打ちリバウンダー 作戦ボード
 
★サカイクがオススメするトレーニング用品の格安ショップ『Fungoal』

 
判断力に関する記事・練習メニューを読む>>
トラップに関する記事・練習メニューを読む>>
サポートに関する記事・練習メニューを読む>>
 
■監修:
nishimuta_300.jpg
西牟田 真也コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」の吉祥寺校、阿佐ヶ谷校でコーチを務める。日本サッカー協会公認C級コーチ。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(352件)

コメント

  1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. パスを受けるタイミングとボールコントロール