1. サカイク
  2. トピックス
  3. 吉田麻也が語る、海外でプレーするために「サッカー以上に大事なこと」

トピックス

吉田麻也が語る、海外でプレーするために「サッカー以上に大事なこと」

公開:2019年5月24日

キーワード:JリーグREBULA3サウサンプトンサガン鳥栖フェルナンド・トーレスプレミアリーグミズノ吉田麻也平畠啓史

5月23日、都内で開催されたミズノのサッカーシューズREBULAの最新モデル「REBULA 3(レビュラスリー)」シリーズの新作発表イベントに、同社の契約選手でプレミアリーグ・サウサンプトン所属の吉田麻也選手と、Jリーグ・サガン鳥栖所属のフェルナンド・トーレス選手が参加しました。

rebula3.JPG

今回で3代目となる「REBULA 3」トップモデルを手にしながらシューズへのこだわりを語ったり、平畠啓史さんがMCを務めたトークショーでは同社契約選手の岡崎慎司選手や現役時代ミズノファミリーだった加地亮さんからの質問に答えた2人。

加地さんからの質問「海外生活で困ったこと」について吉田選手は、あげればきりがないと前置きしたうえで「日本では当たり前のことが、当たり前ではない」ということを理解していないと厳しいとコメント。

そして、プロ選手であっても、サッカーをプレーしている時間よりピッチの外にいる時間の方が長いため、現地の言葉、文化を勉強したり、日本では(食べる習慣がなく)食べれない食品など現地の食材にも積極的に挑戦するなどその国のことを理解しようとすること、なじもうとすることが、サッカー以上に大事なのではないかと語ってくれました。

フェルナンド・トーレス選手も、Jリーグに来る前はリバプール、チェルシー(ともにイングランド)、アトレティコ・マドリー(スペイン)やスペイン代表として多忙な生活の中でプレーしてきた経験から、「新しい環境で上手くやるにはオープンマインドが大事。どういう文化なのかを学ぼうとすることでその国の事を好きになる」と環境を変えても活躍できる姿勢を教えてくれました。

シーズン終盤の肺炎の影響で代表への招集は見送られましたが、時間ができた分、現在はコンディションを100%に戻すためにトレーニングに励んでいるという吉田選手。

オフの間に英気を養って、新シーズンは「REBULA 3」で活躍する姿を見せてくれるはずです。

吉田選手、トーレス選手の意見も存分に反映されている未体験クイックネスシューズ「REBULA 3」については「本田選手、岡崎選手など多くの選手の意見が取り入れられて作られている。日本で一番いいスパイクです」とアピール。

そして「少し高額かもしれませんが、その分大事に履いてあげてください」とサッカー少年たちにメッセージを送ってくれました。


相手との競り合いで1cmでも先に到達したいあなたに!
未体験クイックネスシューズ「REBULA 3(レビュラスリー)」>>

商品についてのお問い合わせはこちら
ミズノお客様相談センター
TEL: 0120-320-799

1
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7638件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 吉田麻也が語る、海外でプレーするために「サッカー以上に大事なこと」