1. サカイク
  2. トピックス
  3. 世界基準へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座参加者募集 テーマは「コーディネーション」

トピックス

2019年4月15日

世界基準へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座参加者募集 テーマは「コーディネーション」

キーワード:コーディネーションドイツ世界基準判断坂本健二

これまでサカイクで取材をさせていただいたりCOACH UNITED ACADEMYで講師を務めて頂いた坂本健二氏による指導者講習会「ドイツ流サッカー伝承講座2018/19 ~世界基準へ近づくために~」が、新しいシリーズとして場所も今年2月にオープンしたばかりの「あおばスカイフィールド」にて開催することが決定しました。

週末開催なので、平日お仕事の方も参加しやすくなっています。

oa27de27208b52b492d128a6347c0fc2e_19203166_190123_0194.jpg

20180521 コーディネーション_180712_0083_0.jpg


第一回目のテーマは「コーディネーション」

コーディネーションというと、ともすると「ランニングコーディネーション」をすぐに思い浮かべる方が多いかも知れませんが、コーディネーションには「オリエンテーション」や「変換、置き換え」などのサッカーをプレーするとき、大切な判断を下すための重要な能力も含まれています。

講師の坂本さんがドイツで集めた知識と経験をお裾分けします。指導者のみなさん、ふるってご参加ください。


 コーチプロフィール 
坂本健二(元SV Werder Bremenコーディネーションコーチ)
1960年生まれ、東京都出身。82年~89年山雅SC(現松本山雅FC)にてプレー(85年北信越リーグ優勝)。99年~02年SVヴェルダー・ブレーメンのU16、U13、U9などの指導者を歴任、01年にはクラブ史上初のコーディネーション・コーチにも抜擢され、U14、U13、U12を担当した。02年バイエルン州サッカー協会主催の講習会「コーディネーション訓練とスピードとレーニング」を受講。その後FCペンツベルク(9部リーグ)やSVハイムシュテッテン(4部リーグ)にて、コーディネーショントレーニングの依頼をクラブ側から要請され、通年実施した。15年指導者DFB・エリート・ユース・ライセンスを取得、日本へ帰国(在独歴16年)。帰国後は日本各地にて指導者講習会の講師を務める傍ら、ドイツサッカー協会の育成書籍「ジュニアサッカー指導の手順と練習法(東邦出版)」などを翻訳、サッカー専門誌「サッカークリニック」などへ寄稿している。


 開催概要 
開催日:5月12日(日)
時間:19:00~22:00 受付開始18:00
場所:あおばスカイフィールド
対象:指導者(将来目指す者も含む)
定員:各日30名
参加費:5,000円(税別)当日受付にて支払い

申し込みはこちら>>

お問い合わせ
TEL:090-3698-2616

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7591件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 世界基準へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座参加者募集 テーマは「コーディネーション」