1. トップ
  2. トピックス
  3. バルサアカデミー品川大井町校が9月開校「日本の育成をより良いものへ」

トピックス

2018年7月26日

バルサアカデミー品川大井町校が9月開校「日本の育成をより良いものへ」

キーワード:FCバルセロナイニエスタシャビセレクションバルサアカデミーメッシ

2018年9月、東京の品川に「5校目のバルサ」が誕生します。バルサアカデミー品川大井町校です。福岡、葛飾、奈良、サテライト校の熊本に続き、バルセロナのメソッドでトレーニングや試合ができる環境が生まれることで、多くの子どもたちがバルサの哲学を学ぶことができます。

7月下旬、FCバルセロナのアジア パシフィックインターナショナル プロジェクトマネージャーのトニ・クラベリア氏が来日し、日本でバルサスクールを運営するAmazing Sports Lab Japan代表・浜田満氏とともに記者会見を行いました。(取材・文、写真:鈴木智之)

バルサ1.JPG

■イニエスタのようにスピードもフィジカルもない選手もトップレベルへ育てる指導力

2018年7月現在、4つのバルサアカデミーに1200名の子どもたちが在籍し、バルセロナの哲学のもとでサッカーを学び、楽しんでいます。トニ氏はバルサアカデミーが大切にしていることについて「バルサには明確なプレースタイルがあり、それを6歳から身につけるように指導しています」と説明します。

「子どもたちを教える時に大切にしているのは、スポーツをすることの意味や価値を教えること。チームメイトと協力してプレーすることや、お互いを尊敬することなど、サッカーを通じた人間教育を重視しています。バルサにはバルサの哲学があります。まずはボールを大切にすること。そして攻撃的であること。チームでプレーすることなどです。チームとしてプレーするための戦術やテクニックを6歳から教えていき、18歳になるまで途切れることがないように指導していきます」

バルサの哲学、指導について、2007年からFCバルセロナキャンプやバルサスクール(注・2018年よりバルサアカデミーに改称)を運営する浜田氏は「FCバルセロナはイニエスタのように足が速くない、フィジカルが強そうには見えない選手であっても、育成をし続けることで世界のトップレベルの選手へと導いています。日本はバルサの育成ができる、数少ない可能性のある国のひとつだと思います」と言葉に力を込めます。

■自分に合ったレベルでバルサの育成を受けられるから楽しい

新たに開校する品川大井町校は東京都心にあり、新幹線が停まる品川駅や羽田空港からのアクセスも良好。浜田氏は「品川大井町校がバルサアカデミーの旗艦校になり、バルサが子どもたちにどのような育成をしているのかを体験することで、バルサのファンが増えると同時に、日本の育成がより良いものになる可能性を秘めています」とビジョンを語ります。

バルサアカデミーでは、スペインのバルサアカデミーと違うところがあります。それは「選手のレベル別にクラス分けをすること」。この狙いを浜田氏は次のように明かします。

「日本で10年以上、バルサスクールを運営して感じたのが、選手のレベルにばらつきがあることです。とくに小学校低学年は真剣に取り組んでいる子と、サッカーを始めたばかりの子が混在しています。そこで、近いレベル同士の子どもたちでグループ分けをし、頑張っている子やレベルが上がった子は上のカテゴリーに昇格。そうでない子は自分に合ったカテゴリーでプレーできるようにしました。選手をレベル別にピラミッド型に分け、その中で切磋琢磨できる環境を作りたいと考えています」

だれでも、レベルに合ったサッカーを楽しむことができるのは、子どもたちにとっては理想の環境です。上手な子しかバルセロナのサッカーに触れることができないのでは、せっかく日本で体験できるのにもったいない。日本独自の「クラス分け」ですが、それによってバルサのサッカーを体験できる子が増えるのであれば、有意義なことではないでしょうか。

最上級の「バルサ・エリート」、上級の「バルサ・アバンサット」、中級の「バルサ・バジック」に加え、U-8向けには「ミニバルサ」というカテゴリーを作り、セレクションなしで参加できるクラスもあるので、サッカーに触れる第一歩としてバルサを選ぶことも可能です。

■サッカーを通して「自分で決断できる選手」に育てる環境がある

バルサ2.JPG

プロジェクトマネージャーのトニ氏は「バルサはサッカーを通して人を育てることを重視しています。ヴィッセル神戸のイニエスタは、バルサの考えを体現している選手と言えるでしょう。子ども達には、間違えてもいいので、自分で決断できるように育ってほしいと思っています。バルサとしては、そのためのヒントを教え、どうすればいいかを説明していきます。試合の中で何が起こっているかを理解して、じゃあこうしてみようと自分で決断することが大切です。それを、サッカーを通して、学んでいってほしいと思います」

メッシ、イニエスタ、シャビなど、サッカーの技術や戦術だけでなく、人間性も一流のバルサ下部組織出身の選手たち。

「バルサのトレーニングやサッカーに対する考え方は、日々アップデートされている。それを取り入れていきたい」(浜田氏)という考えのもと、サッカーのスキル以外にも人間性を育む場として、大いなる可能性を秘めた場所になりそうです。

★大井町から徒歩5分
FCバルセロナアカデミー品川大井町校
体験トレーニング・セレクション開催予定はこちら>>

1
文:鈴木智之/

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7472件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. バルサアカデミー品川大井町校が9月開校「日本の育成をより良いものへ」