1. トップ
  2. トピックス
  3. UEFAヨーロッパリーグ2018-19グループステージ専用デザインの公式球を発表

トピックス

2018年5月31日

UEFAヨーロッパリーグ2018-19グループステージ専用デザインの公式球を発表

キーワード:ELmoltenUEFAボールモルテンヨーロッパリーグ公式球

競技用ボールのトップメーカーでスポーツエキップメントを手掛けるモルテン(本社:広島県広島市)が、9月20日(木)から12月13日(木)にかけて欧州各地で開催される「UEFAヨーロッパリーグ 2018-19シーズン」のグループステージに専用デザインの公式試合球を発表しました。

molten_F5U5003-G18_M1L.jpg

(C)molten

公式試合球には同社のフラッグシップモデル「ヴァンタッジオ5000プレミア」に搭載している技術を採用。独自の熱接合技術によるなめらかで継ぎ目のない「アセンテック構造」によりどこを蹴っても同じ感触が得られ、超低吸水性能により雨天時にも水を吸うことがないので、選手たちがベストパフォーマンスを発揮しやすいボールです。

UEFAヨーロッパリーグのブランドアイデンティティ「エナジーウェーブ」を、視認性が高まるようにレイアウトし、特別なデザインに仕上がっています。


先日終了した2017-18シーズンの決勝戦では、スペインのアトレティコ・マドリードが酒井宏樹選手が所属するマルセイユを破って優勝しました。


欧州トップレベルの選手たちが頂点を目指して戦う2018-19シーズンのヨーロッパリーグでモルテンのボールが選手のベストパフォーマンスを引き出します。

公式試合球ならびにレプリカモデルは7月17日(火)以降に全国で販売開始予定となっていますので店頭でご覧ください。

UEFA ヨーロッパリーグ 2018-19 グループステージ公式球
サイズ:5号球、4号球
材質:人工皮革

製法や希望小売価格はモルテンの公式ページで>>

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7436件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. UEFAヨーロッパリーグ2018-19グループステージ専用デザインの公式球を発表