1. トップ
  2. トピックス
  3. サッカーサービスが初のポジション別に特化したキャンプを開催

トピックス

2018年2月 7日

サッカーサービスが初のポジション別に特化したキャンプを開催

キーワード:PSGストライカーバルセロナボランチ指導メソッド

ボランチ、ストライカーにフォーカス!
決定力に悩むFW、攻守のコンセプトを学びたい選手におすすめ

欧州ビッグクラブで活躍する数多くのトップ選手を指導してきたバルセロナの世界的プロ指導者集団「サッカーサービス社」(現在はエコノメソッドバルセロナリサーチ&ディベロップメント社に社名変更)が、初めてのポジション別に特化したキャンプを開催します。

soccerservices_positioncamp.jpg

パリ・サンジェルマンの育成部長を務める「エコノメソッドバルセロナリサーチ&ディベロップメント社」は世界各地で選手や指導者にクリニックや講習会を行っています。プロの試合映像をもとに、問題点や改善点の分析を行い、トレーニングに落とし込むことに定評があり、日本でも数多くのキャンプやクリニックを開催しています。

今回、エコノメソッドバルセロナリサーチ&ディベロップメント社が、ボランチとストライカーにフォーカスしたデイキャンプを3月3日(土)・4日(日)の日程で大阪J-GREEN堺にて開催することが決定しました。

日本と世界のサッカーの差が埋まらない理由の一つに、「日本には生粋のストライカーがいないこと」だと言われることがあります。
ストライカーの決定力不足が、日本サッカーの大きな課題だと言われていますが、はたして決定力を上げる為にシュート練習ばかりやれば課題克服できるのでしょうか。

また、昨年行われたU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017でのFCバルセロナのボランチと、日本の選手との比較の中で、圧倒的な攻守の切り替えの早さ、ピッチ上での情報収集能力の高さなど、FCバルセロナのボランチの選手が実行していて日本の選手ができていなかった攻守におけるコンセプトをより深く掘り下げて取り組んでいきます。

決定力を上げたい選手、ピッチ上の状況判断力を上げたい選手など、ご興味のある方は下記をご覧の上お申し込みください。

<エコノメソッドとは>
サッカーサービス社独自の指導メソッド。現在ではPSGだけではなく、フィンランドサッカー協会、タイサッカー協会などにも導入され、世界中の育成を変えつつあります。
エコノメソッドの詳細と構成要素はコチラ>>

 [サッカーサービスポジション別キャンプ 開催概要] 

◆日時:
3月3日(土)ポジション別キャンプ≪ボランチ≫
3月4日(日)ポジション別キャンプ≪ストライカー≫

◆会場:J-GREEN堺 フットサルF1、F2、F3ピッチ

◆対象:U-12(小学4~6年生)

◆申込締切:2月20日(火)

◆その他
各種割引あり(スクール生割引、過去キャンプ参加者割引)
お得な2日間プラン(通い、宿泊)あり

料金、タイムスケジュールなど
詳細・お申込みはコチラ>>

お問合せ先
メールアドレス:camp@soccerservices.jp
担当:小川(受付時間/平日 11:00‐18:00)土日祝休業

▼サッカーサービスについて詳しく知りたい方はこちら

【知のサッカーシリーズ】
サッカーサービスの指導メソッドを凝縮したDVD教材

【スクール・イベント紹介】
■独自のメソッドで "サッカー・インテリジェンス"を鍛える

■自分で考え、正しい判断のできる "賢いプロ選手"になるためのスクール

【公式SNS】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. サッカーサービスが初のポジション別に特化したキャンプを開催