1. トップ
  2. トピックス
  3. 【講習会 開催】バルサと日本の「ボランチ」の違いとは?ワールドチャレンジの映像をもとに徹底比較

トピックス

2017年9月 7日

【講習会 開催】バルサと日本の「ボランチ」の違いとは?ワールドチャレンジの映像をもとに徹底比較

キーワード:サッカーサービスワールドチャレンジ講習会

昨年、大好評だった「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ」の映像を利用した特別セミナーを今年も開催!
世界各地で選手や指導者に対してキャンプやクリニック、講習会等様々なアクティビティを実施し、現在責任者がフランスの名門、パリ・サンジェルマンの育成部長を務めるサッカーサービス社が、多くの試合映像を使って徹底解説します。
 
img2017ss-0907.jpg
 
今年度のテーマは・・・
 
個人・チーム戦術から見る、
バルサのボランチと日本チームのボランチの動き方の比較
~ 攻撃時および守備時における動きを比較検証する~
 
日本で行われるセミナーでは、どこか特定のポジションにフォーカスし、欧州トップ選手と日本人選手のプレーを比較するというような試みはこれまで行っていませんでしたが、特にバルサにおいては心臓部分であるボランチは、戦術的に高い理解度を要求されるため、今回のセミナーの題材となりました。
 
単純にバルサの選手は素晴らしい、日本人選手がだめだというわけではなく、監督が与えているだろうタスク、チームのプレーモデルをベースに「なぜこのボランチはこういう動きをするのか」という部分について、攻撃、攻撃⇔守備、守備の4つの局面から徹底的に比較したいと思います。
 
サッカーサービス社において海外選手のトレーニングや選手の試合分析を担当し、日本においてのアクティビティ責任者を務めるアルベルトコーチが、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017」の試合映像をもとに徹底解説いたします。
前回は2日にわけておりましたが、今回は「攻撃時」90分、「守備時」90分、「質疑応答」30分と合計3時間半にわたるロングセミナーとなります。
 
≪サッカーサービス特別講習会 開催概要≫
開催日
 
2017年10月8日(日)
 
タイムスケジュール
17時40分受付開始
17時50分~19時20分 講義(ディフェンス編)
19時20分~19時50分 休憩(※お弁当をご用意いたします)
19時50分~21時20分 講義(オフェンス編)
21時20分~21時50分 質疑応答
 
会場
Natuluck日本橋(東京都)
 
〒1030024 東京都 中央区 日本橋小舟町4-1 伊場仙ビル 7F
・東京メトロ銀座線 「三越前駅」 出口A4 徒歩5分
・東京メトロ半蔵門線 「三越前駅」 出口A4 徒歩5分
・JR総武本線 「新日本橋駅」 出口5 徒歩5分
 
申込はこちらから>>
http://soccerservices.jp/school/03/ssspecialcourse2017
 

サッカーサービス社が監修したサッカー教材DVD「知のサッカー」はこちらから>>
 
thinksoccer_all_720x240_01.jpg
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7343件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 【講習会 開催】バルサと日本の「ボランチ」の違いとは?ワールドチャレンジの映像をもとに徹底比較