1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ Jクラブ予選開催

トピックス

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ Jクラブ予選開催

2016年3月15日

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016実行委員会は、2016年4月4日(月)~4月5日(火)(東日本予選会場:時之栖、西日本会場:JGREEN堺)にてU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016Jクラブ予選を開催すると発表しました。
 
DSC_0206_s.jpg
 
本予選では、J1・J2・J3全クラブのうち参加を表明した22チームを東西に分け、本大会出場9枠(東日本6枠、西日本3枠)をかけて戦います。今年度は、全Jクラブに本大会への出場のチャンスを提供することで、子供たちの健全な育成と、更なるサッカーの普及・強化に寄与できるものと考えます。
 
<U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016Jクラブ予選概要>
 
■大会名称:U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジJクラブ予選2016
 
■日程:
2016年4月4日(月) 時之栖(東日本)、JGREEN堺(西日本)
2016年4月5日(火) 時之栖(東日本)、JGREEN堺(西日本)
 
■参加チーム 
≪東日本予選≫
浦和レッドダイヤモンズジュニア、川崎フロンターレU-12、アルビレックス新潟U-12、Y.S.C.C.U-12、福島ユナイテッドFC U-12、柏レイソルU-12、大宮アルディージャ ジュニア、ベガルタ仙台ジュニア、栃木SCジュニア、水戸ホーリーホックEIKOジュニア、横浜F・マリノスプライマリー、鹿島アントラーズジュニア、ヴァンフォーレ甲府U-12、松本山雅U-12、ザスパクサツ群馬U-12
 
≪西日本予選≫
セレッソ大阪U-12、ヴィッセル神戸U-12、サンフレッチェ広島ジュニア、V.ファーレン長崎U-12、名古屋グランパスU-12、ガンバ大阪ジュニア、サガン鳥栖U-12
 
組み合わせ、試合日程はコチラ>>
 
■大会形式
《年代》2004年4月1日生以降で構成されたチーム
《試合形式・東日本》8人制、3グループにわけてのリーグ戦、各組上位2チームが本大会出場
《試合形式・東日本》8人制、2グループにわけてのリーグ戦、各組上位2チームが決勝トーナメント、上位3チームが本大会出場
《試合時間》15分ハーフ(ハーフタイム5分)
西日本大会決勝トーナメント、順位決定戦のみ20分ハーフ
 
大会公式ホームページ>>
 
■主催:U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016実行委員会(株式会社Amazing Sports Lab Japan)
■主管:U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016実行委員会
■協力:公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、株式会社ジャパン・スポーツ・プロモーション
■大会メディアパートナー
スカパー!サカイク、ジュニアサッカーを応援しよう、サッカーキング他
 
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ Jクラブ予選開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ