1. サカイク
  2. トピックス
  3. ワールドカップレフェリー西村雄一氏による講演を開催

トピックス

ワールドカップレフェリー西村雄一氏による講演を開催

2016年1月19日

2015年10月に設立されたNPO法人日本サッカー指導者協会(JFCA)が臨時総会後、西村雄一氏の講演「ワールドカップレフェリー西村氏が見た世界のサッカー・プレーヤー ~選手を輝かせるために~」を行います。
 
会員以外の方々も入場料1000円(1名あたり、当日会場でお支払いください)にてお聴き頂けます。国際審判の西村氏が、選手育成をテーマに講演を行う貴重な機会です。この機会に、指導者・保護者・サポーターなどの立場にかかわらず、是非おいでください。
 
 
■日時:2016年1月23日(土)17時~(予定) (臨時総会 16時~:こちらへもお越しいただけます)
 
■場所:国士舘大学世田谷キャンパス内中央図書館・情報メディアセンター多目的ホール(東京都世田谷区世田谷4-28-1)
 
■入場ご希望の方は、1)名前(ふりがな)、2)年齢、3)当日連絡が取れる連絡先(メールアドレス、もしくは電話番号)、4)来場人数 を記載の上、info@jfca.jp.net までメールにてご連絡ください。
 
また、ご希望の方はその後の懇親会(会費3000円)にもご参加いただけます。
皆さまのご来場をお待ちしています。
 
 
<西村雄一氏 プロフィール>
nishimura_shi_kouen.jpgのサムネイル画像
駒沢サッカークラブジュニアユースでサッカーを始める。高校生のとき、駒沢サッカークラブ指導者をしていた頃、審判の判定ミスで試合に負けて悔しがる子どもたちの姿を目の当たりにし、審判とは「選手の夢をかなえる存在であるべき」と思ったことが審判員を目指すきっかけとなった。1990年に4級審判員資格を取得し、1999年に1級審判員に昇級。2004年にプロフェッショナルレフェリーとして契約し、同時に国際主審にも任命され2014年まで務める。2015年からはJリーグや国内試合での審判を担当。2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会、2012年ロンドン・オリンピックなど、国際大会で実績を重ね、2014年6月に行われたFIFAワールドカップブラジル大会の開幕戦、ブラジル対クロアチアの主審を担当。選手が夢をかなえられるように、そして、ファン・サポーターにサッカーを楽しんでもらえるように、毎試合全力で選手のために"誠心誠意"を尽くしたゲームコントロールに努めている。
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7329件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ワールドカップレフェリー西村雄一氏による講演を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ