1. サカイク
  2. トピックス
  3. 神戸 「阪神・淡路大震災 1.17チャリティーサッカー」開催

トピックス

神戸 「阪神・淡路大震災 1.17チャリティーサッカー」開催

2016年1月 8日

このたび、ヴィッセル神戸が主催団体の1つとして参画する、阪神・淡路大震災 1.17チャリティーサッカー実行委員会では、阪神・淡路大震災発生から21年、東日本大震災発生から5年を迎える2016年1月17日(日)に、ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)にて「阪神・淡路大震災20年 1.17チャリティーサッカー」を開催することとなりましたので、お知らせいたします。つきましては、本イベント内で実施する「少年少女サッカー教室」への参加者を募集いたします。

 

 

阪神・淡路大震災 1.17チャリティーサッカー

■開催趣旨:

2015年に実施した「阪神・淡路大震災20年 1.17チャリティーマッチ」を継承し、震災を風化させることなく、未来を担う子どもたちに防災・減災について考える日が1.17である事を伝え、「We never forget 1.17」の精神をもとに、東日本大震災発生から5年を迎える東北地方へ復興支援継続のメッセージを発信します。

 

■開催日時:

2016年1月17日10:00より


■開催場所:

ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区御崎町)


■イベント内容:

(1)少年少女スペシャルサッカー教室[事前募集]

神戸・仙台にゆかりのあるスペシャルコーチによるサッカー教室を開催します。参加は事前申込制となります。
○実施時間:

10:00~11:30(予定)

 

○実施場所:

ノエビアスタジアム神戸 場内ピッチ上


○参加対象/定員:

小学1年生~6年生/計200名


○参加費:

1,000円 ※参加費は全額を東北地方復興へ寄付いたします。


○持ち物:

サッカーのできる服装、サッカーボール1 人1 球、水筒、着替え

(2)防災関連イベント[入場無料]

場内でシェイクアウト訓練の実施、場外にて無料の炊き出しを実施します。
○実施時間:

11:30~12:00(予定)


○実施場所:

ノエビアスタジアム神戸 各所

 

(3)フレンドリーマッチ「ヴィッセル神戸U-18vs.ベガルタ仙台ユース」[入場無料]

ヴィッセル神戸U-18とベガルタ仙台ユースによる親善試合を行います。
○実施時間

12:20~13:20(予定)


○実施場所:

ノエビアスタジアム神戸 場内ピッチ上

 

お申し込み、その他詳細はこちら

 

1

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 神戸 「阪神・淡路大震災 1.17チャリティーサッカー」開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ