1. サカイク
  2. トピックス
  3. 東京Vが「初蹴り祭り」を開催

トピックス

東京Vが「初蹴り祭り」を開催

2016年1月 3日

キーワード:募集東京ヴェルディ

東京ヴェルディが「MJS presents 新春!ヴェルディ初蹴りまつり!」を開催すると発表し、年中、年長、小学生を対象に参加者を募集している。
 
★学年別クラス(1/9開催)
それぞれの学年別に合わせたトレーニングを、ヴェルディスクールコーチが指導いたします。
大人クラスは保護者の方に、普段子どもがやっているトレーニングを体験していただくとともに、子どもに対する声のかけ方等も学べる内容を予定しています。
 
★内容別クラス (1/10開催)
※GK、DF、FWクラスは2コマ目で合同のゲームを行います
「親子サッカー」
親子で参加するクリニックです。普段は外から見ている保護者の方も、お子様と一緒に身体を動かしサッカーを楽しみましょう。高学年はゲーム中心で行います。
「GKクラス」
ゴールキーパーに必要とされる技術、メンタル、コーチングなどを集中的にトレーニングいたします。
「DFクラス」
ディフェンダーとして試合で使える技術、駆け引き、コーチングなどが身に付くトレーニングを行います。
「FWクラス」
フォワードとしてのゴール前での動き方やフィニッシュの精度、オフェンス戦術などを集中的にトレーニング致します。
 
★ミニヴェルディカップ (1/11開催)
学年別にチームを作り、優勝を目指すミニゲーム大会です。
スクール生も一般参加者も一緒になって、色々なお友達とサッカーを楽しめます。
1コマ目には「新春!月曜みんなで蹴りマンデー!」と題して、大人の方用のオープンクラスも開催いたします。大人の皆さんで楽しくサッカーしましょう!
 
■参加費
スクール生1コース…¥500(保険代含む/親子サッカー¥2,000)
一般参加者1コース…¥2,000(保険代含む/親子サッカー¥3,000)
※2コマ続けて実施する「GKクラス」、「DFクラス」、「FWクラス」、「ミニヴェルディカップ(ジュニアカップ)」はスクール生1,000円、一般4,000円となります
※大人の方が対象のクラス(パパクリニック、ママクリニック)はスクール生保護者1,000円、一般3,000円となります
※「新春!月曜みんなで蹴りマンデー!」はスクール生保護者(またはファンクラブ会員)1,000円、一般1,500円となります
 
■会場
ヴェルディグラウンド人工芝(よみうりランド/東京ヴェルディクラブハウス隣接)
 
■応募方法
タイトルと下記①~⑨の項目をご記入の上、メールでお申込下さい。
タイトル「新春!ヴェルディ初蹴りまつり!」
①参加者氏名(ふりがな) ②学年 ③参加区分(スクール生/一般)④校名(スクール生のみ 例:ヴェルディグラウンド校) ⑤電話番号(緊急連絡先) ⑥住所 ⑦メールアドレス(PC、スマートフォン等文字制限のないもの) ⑧保護者氏名 ⑨参加希望日・コース名
※応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
 
 
※詳しくはこちら
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7329件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 東京Vが「初蹴り祭り」を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  4. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  7. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  8. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  9. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  10. 「バルサの闘将」も学び続けていた『守備における個人戦術』
    2017年11月21日

一覧へ