1. サカイク
  2. トピックス
  3. SC相模原が海外プロサッカー選手育成プログラムを始動

トピックス

SC相模原が海外プロサッカー選手育成プログラムを始動

2015年9月 2日

SC相模原が、Jリーグクラブ初となる海外プロサッカー選手育成プログラム『S.C.SAGAMIHARA international』を始動します。始動に伴い、セレクションを実施。参加者を募集しています。
 
SCSI (1).JPG
 
【海外プロサッカー選手育成プログラム『S.C.SAGAMIHARA international』とは】
SC相模原所属コーチ、トレーナーと共に、3ヶ月間のトレーニングを行い、海外プロサッカークラブとの契約を目指します。
 
【プログラム内容】
・プロサッカー選手として必要な個人のスキル、フィジカル、メンタルのトレーニングを行います。
・セレクション合格者でSC相模原セカンドチームをつくり、トレーニングマッチを行います。
・チームを形成することにより、プロサッカー選手として必要なチーム戦略、戦術の理解。チームへの適応力を養います。
・1月に海外クラブのトライアルへの参加、各クラブとの契約交渉をサポートします。
・SC相模原トップチームとの契約の可能性もあります。
 
【セレクション概要】
■日時:2015年9月22日(火・祝)
■会場:ノジマフットボールパーク
JR相模線「相武台下」駅下車 徒歩15分
(住所:神奈川県相模原市南区新戸478−1)
■参加費:3,000円
■参加資格:プロ、アマチュア、国籍は問いません。セレクション合格から3か月間のトレーニングに参加できる方。1月のヨーロッパ遠征に参加できる方。
 
★S.C.SAGAMIHARA internationalの詳細、セレクション詳細はコチラ>>
 
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7329件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. SC相模原が海外プロサッカー選手育成プログラムを始動

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ