1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 参加チームが出揃う

トピックス

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 参加チームが出揃う

2015年7月16日

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジでは、日本全国の一人でも多くの子供たちに世界のトップチームと戦う経験を提供したいと考えています。今年も昨年に引き続き、街クラブ参加枠(2チーム)での出場希望チームを募り、数多くのチームからご応募いただきました。ご応募いただきました各チームの皆様には厚く御礼申し上げます。
 
厳正なる抽選を実施させていただきました結果、本大会の街クラブ枠での出場チームは、東日本代表は「グランセナ新潟フットボールクラブ(新潟)」、西日本代表は「ブレイズ熊本(熊本)」に決定いたしました。
 
大会初日となる8月27日(木)には、FCバルセロナ(スペイン) vs ブレイズ熊本(熊本)、RCDエスパニョール(スペイン) vs グランセナ新潟フットボールクラブ(新潟)の対戦が実現します。
 
■追加出場チーム(街クラブ枠)
東日本代表:グランセナ新潟フットボールクラブ(新潟)
西日本代表:ブレイズ熊本(熊本)
 
■参加チーム 
FCバルセロナ(スペイン)、RCDエスパニョール(スペイン)、デポルティーボ・カミオネーロス(アルゼンチン)、U-12ベトナム代表(ベトナム)
東京都U-12、鹿島アントラーズ ジュニア、浦和レッズジュニア、大宮アルディージャ ジュニア、柏レイソルU-12、東京ヴェルディジュニア、川崎フロンターレU-12、横浜F・マリノスプライマリー、名古屋グランパスU-12、セレッソ大阪U-12、グランセナ新潟フットボールクラブ、ブレイズ熊本
 
【公式発表】
 
worldcharenge.jpg
logo0626.jpg
 
 
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 参加チームが出揃う

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  2. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ