1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本、PK戦の末にベスト8で敗退(アジアカップ)

トピックス

2015年1月25日

日本、PK戦の末にベスト8で敗退(アジアカップ)

サッカー日本代表はAFCアジアカップ2015決勝トーナメント1回戦を戦い、UAE代表にPK戦で敗れた。ベスト8での敗退は1996年大会以来5大会ぶり。
 
開始早々の7分、日本は今大会初失点を喫す。吉田と森重の間にポジションをとっていたFWにロングボールを通され、ダイレクトでシュートを打たれた。
 
その後は日本が攻めUAEが守るという展開。しかし、日本はチャンスをつくるも肝心のシュートを決められず同点に追いつけない。また、UAEも守るだけでなく、日本のプレスを空転させるビルドアップを見せ、時折カウンターでゴールを伺う。前半はそのまま1-0で終了した。
 
後半に入ると、日本は乾に代えて武藤を投入。さらに54分には遠藤に代えて柴崎、65分には岡崎に代えて豊田と、早々に交代枠を使い切った。すると81分、待望の同点ゴールが生まれた。柴崎が中央やや右寄りでボールを受けると、本田との縦のワンツーをダイレクトでシュート。これがゴール左隅に決まり、ようやく同点に追いついた。
 
延長戦に入っても日本が攻める。しかし長友の負傷でポジションが変わるなどのアクシデントもあり、結局1-1のままPK戦へ。
 
日本の1人目は本田。しかしこれをゴール上へ外してしまう。その後両チームとも2人ずつが決めて迎えたUAEの3人目。イスマイールが上に外し、再びスコアはタイへ。そして5人ずつを蹴り終わった6人目。日本のキッカー香川のシュートは左ポストに弾かれる。後攻のUAEはきっちりと決め、日本の敗退が決まった。
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本、PK戦の末にベスト8で敗退(アジアカップ)