1. トップ
  2. トピックス
  3. 選手権開幕戦、中島賢星の活躍で東福岡が初戦突破

トピックス

2014年12月31日

選手権開幕戦、中島賢星の活躍で東福岡が初戦突破

キーワード:中島賢星横浜F・マリノス選手権高校サッカー

【東福岡 2対0 三鷹】

第93回高校サッカー選手権・開幕戦。優勝候補の東福岡が三鷹と対戦した。押し込みながらも点が入らない苦しい展開の中、J1横浜F・マリノス加入内定のキャプテン、中島賢星がチームを救う活躍を見せた。(取材・文 鈴木智之)

シュートを打てども、打てども入らない。
 
嫌な流れを断ち切ったのが、背番号10を背負う中島賢星だった。
 
後半開始直後の2分、左からのコーナーキックに飛び込みヘディングでゴール。
 
「キャプテンでもあるし、10番を背負っている以上、苦しいときに点が取れる選手にならないといけない」と、エースとして強い自覚を持って臨んだ初戦で、大仕事をやってのけた。
 
森重潤也監督も「結果を残したという意味では満点の出来」と称えた。
 
高い技術と冷静な判断、広い視野から繰り出すパスで攻撃をリードする姿は、タレント軍団の中でも別格の存在感。
 
「周りを使えて、ゴールを狙えるのが自分の特徴。リズムが悪くなったら低い位置まで落ちて、パスをさばいてゲームを組み立てること、ゴール前まで攻め上がってシュートの場面に顔を出すことを心がけています」(中島)という、BOX to BOXのプレーでピッチに君臨した。
 
前半15分には、左サイドで対峙するDFを股抜きでかわし、ふわりとしたボールでクロスをあげた。
 
味方にはわずかに合わなかったが、182cmの長身から繰り出す柔らかなボールタッチ、アイデアあふれるプレーにスタンドはどよめいた。
 
この記事のつづきはこちら>>

 
1
取材・文 鈴木智之

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 選手権開幕戦、中島賢星の活躍で東福岡が初戦突破