1. サカイク
  2. トピックス
  3. パナソニックがミャンマーでサッカー教室を実施

トピックス

パナソニックがミャンマーでサッカー教室を実施

2014年11月27日

パナソニックがスポンサーとなり、ガンバ大阪が初主催するサッカー教室が11月15日~16日、ヤンゴンのツワンナ・スタジアムで行われました。このイベントは、ミャンマーの次世代スター選手の育成に向け、若手サッカー選手の技術向上を目指したもの。またMFFとパナソニックは本活動によって、ミャンマーの青少年が同年代の仲間や大人との交流、地域社会への参加といったアクティブなライフスタイルを実践し、それを通して「A Better Life, A Better World」を目指そうという意欲を持ってもらうことを願っています。
 
本イベントでは日本を代表するクラブ、ガンバ大阪のコーチ3名が、ヤンゴンから集まった青少年100名、コーチ50名、そしてMFFの選手達と交流しました。今回の取り組みは、パナソニックの津賀一宏社長がミャンマーを訪問した際、MMFのゾウゾウ会長との会談によって実現したもので、ミャンマーと日本の外交関係樹立60周年記念事業の一つとして認定されています。
 
詳しい大会の模様はこちら>>
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7322件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. パナソニックがミャンマーでサッカー教室を実施

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  4. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  7. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  8. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  9. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  10. 「バルサの闘将」も学び続けていた『守備における個人戦術』
    2017年11月21日

一覧へ