1. トップ
  2. トピックス
  3. ミラノダービーで日本人対決が実現(海外サッカー)

トピックス

2014年11月24日

ミラノダービーで日本人対決が実現(海外サッカー)

キーワード:イタリア海外サッカー

イタリアセリエA第12節、ミランvsインテルの「ミラノダービー」が行われた。ミランFW本田圭佑は後半から途中出場、インテルDF長友佑都はフル出場し、同試合初の日本人対決が実現している。
 
近年低迷し続けるミラノの2チームの対戦、先に試合を動かしたのはミランだった。23分、左サイドをコンビネーションで突破しクロスを上げると、中央で合わせたのはFWメネス。球足が速く浮いた難しいボールだったが、右足で丁寧に合わせた。
 
追いかけるインテルも反撃。右サイドを中心に攻める。だが連携が上手くとれず、ここが孤立する場面が目立ち、同点団を奪えない。ミラン1点リードのまま前半を終えた。
 
後半もインテルが攻めミランが守る展開。インテルは徐々に焦りが見え始めたが、61分に同点弾を決める。長友が右サイドからクロスを上げると、ミランのクリアが小さくなる。こぼれ球を拾ったMFオビが左足を一閃。インテルが同点に追いついた。
 
その後、勝ち点3がほしい両チームは攻撃的な選手を投入し勝ち越しを目指す。本田も63分からピッチに登場する。だがシュートまではいくものの決定力を欠き、1-1のまま終了。浮上のきっかけを掴みたい両チームの対戦は引き分けに終わった。
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. ミラノダービーで日本人対決が実現(海外サッカー)