1. トップ
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第3弾配信開始

トピックス

2014年5月27日

「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第3弾配信開始

 Jリーグが、2014シーズンのプロモーションの一環として、人気マンガ『キャプテン翼』(原作・高橋陽一、集英社「グランドジャンプ」にて連載中)とコラボレーションして、制作したプロモーションビデオ「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」の第3弾を配信開始した。
 本動画は、当初から話題となっており、2014年5月26日(9時)時点で、第1弾「カミソリシュート篇」は535万回以上、第2弾「反動蹴速迅砲」は296万回以上も再生されている。
 今回配信を開始する第3弾は、大空 翼と岬 太郎のゴールデンコンビの必殺シュート「ツインシュート」に、セレッソ大阪の選手がチャレンジ。
 
☆コラボプロモーションビデオ 第3弾 概要
【PV名称】
Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT 第3弾 「ツインシュート 篇」
 
【動画タイトル】
Jリーグ×キャプテン翼 #3ツインシュート Captain Tsubasa super shot
 
【配信サイト】
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
Jリーグ公式サイト
 
【出演選手】
扇原 貴宏選手、山口 蛍選手、小谷 祐喜選手(セレッソ大阪)
 
【撮影の様子】
Jリーグ公式サイトを参照。
 
【ツインシュートについて】
全日本少年サッカー大会決勝戦で南葛ゴールデンコンビの翼と岬が見せたスーパーシュート。ふたり同時にシュートを蹴ることで不規則な回転がボールに与えられるため、ゴールキーパーは一歩も動けないことが多い。以降、立花兄弟や日向&若島津のコンビらも成功させている。 (集英社コミック文庫『キャプテン翼』第6巻より)
 
【出演選手コメント】
・扇原 貴宏選手
 「子どもの頃に見ていたので、とても懐かしい気持ちになりました。当時も見よう見まねでやってみましたが、やはり出来なくて悔しい気持ちになっていたのを覚えています。まさか大人になった今、またチャレンジすることになるとは思っていませんでした!ぜひ見てください!」
・山口 蛍選手
 「タカ(扇原)とタイミングを合わせるのが難しかったです。最初は不安でしたが、プロでやっている以上しっかりと再現したかったので、よかったです。」
・小谷 祐喜選手
 「僕はパスを出すだけでしたが(山口)蛍くんとタカ(扇原)がシュートを打ちやすいようなパスを出すことを意識しました。息のあったシュートをしてくれたので、ぜひ再現映像を楽しみにしてください。練習したらきっとみんなもツインシュートが打てるようになると思うので、これからもがんばって練習をしてください。」
 
【過去の配信実績】
 ☆「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第1弾
  「Jリーグ×キャプテン翼 #1カミソリシュート Captain Tsubasa super shot」
  出演選手:太田 宏介選手、石川 直宏選手、圍 謙太朗選手(FC東京)
  配信開始日:2014年3月12日(水)
  配信サイト:コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
  動画再生回数:535万回(2014年5月26日9時現在/Youtube)
 ☆「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾
  「Jリーグ×キャプテン翼 #2反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう) Captain Tsubasa super shot」
  出演選手:中村 憲剛選手、大久保 嘉人選手(川崎フロンターレ)
  配信開始日:2014年5月1日(木)
  配信サイト:コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
  動画再生回数:296万回 (2014年5月26日9時現在/Youtube)
 
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第3弾配信開始