1. サカイク
  2. トピックス
  3. 今年から女子チーム1チームが参戦。全小秋田県大会が開幕

トピックス

今年から女子チーム1チームが参戦。全小秋田県大会が開幕

2014年4月13日

12日(土)、小学生サッカーの全県一を決める大会が始まり、選手たちが大会での健闘を誓いあった。
 
全日本少年サッカー大会秋田県大会には、ことしから参加が可能になった女子チーム1チームを合わせて、去年より8チーム多い71チームが出場。開会式では、県サッカー協会の熊谷明夫会長が「すべての人に対する思いやりの気持ちを持って、試合に臨んでください」と選手を激励した。スポルティフ秋田アミーゴスの須磨侑矢主将は「優勝を目指してフェアプレーで最後まで戦い抜くことを誓います」と選手宣誓。大会は5つの地区で予選を行い、上位32チームが決勝トーナメントに進出する。優勝したチームが8月に静岡県で開かれる全国大会に出場できる。決勝は6月29日を予定。
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 今年から女子チーム1チームが参戦。全小秋田県大会が開幕

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ