1. サカイク
  2. トピックス
  3. ナイキが新スパイク『マジスタ』を発表

トピックス

ナイキが新スパイク『マジスタ』を発表

2014年3月 7日

キーワード:スパイクナイキ

ナイキは、新スパイク『マジスタ』を 発表。同製品は、より優れたフィット感、ボールタッチ、蹴りだしを提供するために設計。ナイキのフライニット テクノロジーをフットボールのために特別に採用し、足とボールとの距離を縮め、ボールタッチとコントロールの向上を実現した。
 
マジスタ
 
『マジスタ』は、4年間に渡る研究開発と、バルセロナのアンドレス・イニエスタやドイツ フォワードのマリオ・ ゲッツェたちからのフィードバックに基づき、スペースを生みだすことが非常に重要な試合で、創造力に満ちたプレイを行えるように設計された。
 
アンドレス・イニエスタ選手マリオ・ ゲッツェ
 
アンドレス・イニエスタは「このスパイクのフィットはとても独特で、履いていてもそこに意識が行きません(スパイクを履いていないかのような感覚です)。直感的に、より自信を持って、必要な動きをすることができます」と述べている。 
 
社長兼CEOのマーク・パーカーは、「ナイキではアスリート特有のパフォーマンスニーズを満たし、プレイヤーの様々なスキルをさらに伸ばせるようサポートすることを目指しています。『マジスタ』はナイキのデザインとイノベーションの変革の歴史を受け継ぎ、これをさらに何倍にも増幅させたスパイクです」とコメント。 
 
スポーツ パフォーマンス フットウェア担当で副社長のフィル・マッカートニーは、「『マジスタ』のミッドカット ダイナミック フィットカラーは視覚的に目を惹くイノベーションであるだけでなく、プレイヤーがボールの感触を高め、タッチが向上するように設計されています。ミッドカットにすることで、足、足首、下腿が一体となって機能し、自然な動きが強調されます」と話した。 
 
マジスタマジスタ
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ナイキが新スパイク『マジスタ』を発表

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ