1. トップ
  2. トピックス
  3. ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

トピックス

2014年1月26日

ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

 J2のFC岐阜は25日、ラモス瑠偉監督が就任してから初めての紅白戦を行なった。

 岐阜市内のグラウンドでラモス監督が強調したのは「考えるサッカー」。
 
 30分間の紅白戦を2セット行ない主審を務めたラモス監督は、相手の隙を突く効果的な長いパスを選手に要求した。ときに笛を吹きプレーを止めて声を荒げる場面も。紅白戦には栃木SCから加入した三都主アレサンドロの姿もあった。ジュビロ磐田から加入のGK川口能活は別メニューの練習だった。
 
 ラモス監督が就任して初の週末なったこの日のグラウンドは、500人のサポーターで賑わった。
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調