1. トップ
  2. トピックス
  3. 磐田、C大阪がグループ首位(ナビスコ杯)

トピックス

2013年4月11日

磐田、C大阪がグループ首位(ナビスコ杯)

キーワード:ナビスコカップ

10日、ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節6試合が開催された。
 
セレッソ大阪はホームでFC東京と対戦し2-1で勝利した。C大阪は、後半10分にMF柿谷曜一朗のゴールで先制すると、同16分にFC東京のFW李忠成のゴールで追いつかれる。しかし、同24分にはMFシンプリシオがミドルシュートを決め再びリード。途中出場のFW播戸竜二が退場処分となるアクシデントもあったが、その後ゴールを許さず勝利。C大阪は暫定でBグループの首位に立った。
 
ジュビロ磐田はホームで湘南ベルマーレと対戦し1-0で勝利した。磐田は前半11分、MF駒野友一のクロスボールにFW前田遼一が右足でゴールへ叩き込み先制。前田は公式戦2試合連続ゴールとなった。その後も攻め続け、追加点は奪えなかったが、首位をキープした。
 
<<予選リーグ第4節結果>>
【Aグループ】
大宮 1-3 甲府
川崎F 0-0 清水
磐田 1-0 湘南
【Bグループ】
新潟 1-2 鹿島
名古屋 1-1 大分
C大阪 2-1 FC東京
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
川崎が公式戦初勝利、横浜FMは公式戦初黒星(ナビスコ杯)
横浜FM、FC東京などが勝利(ナビスコ杯)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 磐田、C大阪がグループ首位(ナビスコ杯)