1. トップ
  2. トピックス
  3. バルセロナ、昨年の下部組織ゴール50選を紹介 11歳久保建英くんも

トピックス

2013年1月 3日

バルセロナ、昨年の下部組織ゴール50選を紹介 11歳久保建英くんも

キーワード:バルセロナ育成

バルセロナは1日、『YouTube』のクラブ公式アカウントで、2012年に下部組織のチームで記録されたゴールのトップ50の動画を投稿した。日本の久保建英くんのゴールも紹介されている。

 
久保くんのゴールは31位にランクイン。バルセロナらしい細かいパスワークで相手を崩し、ゴール右側からGKのニアを破ったゴールだった。
 
現在11歳の久保くんは、2011年に川崎U-10からバルセロナのカンテラ(下部組織)に入団。ゴールを量産する活躍で「日本のメッシ」とも呼ばれており、昨年11月にはイングランドのサッカーサイトが選ぶ世界の有望若手選手101人に最年少でリストアップされたこともあった。
 
なお1位には、すでにトップチームにもデビューしたFWジェラール・デウロフェウがドリブルで相手DF数人を翻ろうし、最後はMFクリスティアン・ロバトが押し込んだゴールが選ばれている。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
連載・「バルサに入る!」息子の夢に『寄り添うサポート』
連載・なぜバルサは勝利と育成が両立するのか?
誰にも平等に訪れる成長のチャンス「ゴールデンエイジ」でサッカーがもっと楽しくなる
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7343件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. バルセロナ、昨年の下部組織ゴール50選を紹介 11歳久保建英くんも