1. トップ
  2. トピックス
  3. クラブワールドカップ、最終幕へ

トピックス

2011年12月18日

クラブワールドカップ、最終幕へ

キーワード:クラブワールドカップバルセロナ柏レイソル海外サッカー

18日、クラブワールドカップは最終日を迎える。
 
3位決定戦は柏レイソルvsアル・サッド。柏は準決勝で警告を受けたMFレアンドロ・ドミンゲスが累積のために欠場する。同選手は今年のJリーグMVPを獲得するなど攻撃の要として活躍しており、中心選手を失うのは柏にとっては小さくない痛手だ。だが代役が見込まれるMF水野は、スタメン出場を果たせばおよそ2年ぶりとなる。本人も意欲を見せており、DF酒井との連携で突破口を見出す。
 
決勝戦はバルセロナとサントスが激突する。初戦では期待に違わぬ実力を見せつけたバルセロナだが、FWビジャが準決勝で負傷してしまった。今シーズン中の復帰が危ぶまれるほどの大怪我になったが、チームはより一層団結力を強めたようだ。ビジャのためにも優勝に向けて全力で臨むだろう。
 
対するサントスは守備面で脆弱さを露呈した。主力が怪我で欠場し、SBを努めた選手が本職ではなかったとはいえ、柏に何度も自陣左サイドを破られた。バルセロナの攻撃はさらに強力であることが予想されるため、修正は急務だ。しかしFWネイマールをはじめとした攻撃陣は好調を維持しており、欧州王者相手にどれだけ持ち味を出せるかが勝負の分かれ目となる。
 
両試合は18日、横浜国際総合競技場で3位決定戦は16時30分、決勝は19時30分、キックオフだ。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
・超攻撃的チーム「バルセロナ」の象徴がDFのプジョルである理由
・カンテラ時代のコーチが語る「セスク・ファブレガス(バルセロナ)」の才能
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7343件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. クラブワールドカップ、最終幕へ