1. サカイク
  2. トピックス
  3. 子どもから学ぶ、相手をリスペクトする心

トピックス

子どもから学ぶ、相手をリスペクトする心

2011年9月 5日

キーワード:こころメンタル

DSC06758.jpg

写真はダノンネーションズカップ2011 in JAPAN 決勝大会の準々決勝(ヴィッセル神戸U-12 vs 柏レイソルU-12)試合後の様子です。0-1で敗退し涙するヴィッセルの選手にいち早く駆け寄り、手を差し伸べるレイソルの選手たち。最近では、試合後にこういったシーンを見かけることがとても多くなってきましたね。日々の厳しいトレーニングや、チーム内での競争、数々の厳しい戦いを経て、相手を思いやる、リスペクトすることの大切さを彼らは理解しているのでしょう。
 
しかし、私たち大人はどうでしょうか?少年サッカーに限らず、どの年代でもそうですが、試合会場に足を運ぶと必ず耳にするのが、審判への野次、ベンチ外からの指示など。実際に今日もこんなシーンがありました。「上がるな!!」というお父さんの大きな声。選手がぴたりと足を止めました。すると今度は「上がれ!」とコーチの声。慌ててラインを上げる選手。お父さんは少し恥ずかしそうにしていましたが、こうしたシーンは全国レベルの大会でも目にします。
 
倒される度に繰り返される「ファウル!」の主張。スライディングが入る度に「おーーい!(危険だとアピール)」の声。ちょっとここでは書けないような審判への暴言など。しかし、たいていのものは中立的な我々の目から見ると問題ないプレーだったりするのです。
大人たちの声は、思っている以上にピッチの選手に届いています。またそれに少なからず影響を受けているはずです。よくないとは分かっていてもついつい言ってしまうお気持ちも分かります。しかし、そろそろ私たち大人も子どもたちを見習って、学んでいく必要があるのではないでしょうか?
1
サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 子どもから学ぶ、相手をリスペクトする心

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  2. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ