1. サカイク
  2. 連載
  3. 親子で公園から始めよう!1対1が強くなるためのサッカー検定
  4. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(前編:練習の部)

親子で公園から始めよう!1対1が強くなるためのサッカー検定

【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(前編:練習の部)

2017年3月13日

子どものサッカーがうまくなる手助けをしたい! でも、子供と一緒に公園に行っても、何を教えていいかわからない…。そんな悩みを持つお父さん・お母さんをサポートしてくれる教材。それが「1対1が強くなるためのサッカー検定」です。
 
そこで今回は、足元のテクニックを伸ばすのに最適と話題の「1対1が強くなるためのサッカー検定」を、上鷺宮少年サッカークラブ(東京都中野区)の子どもたちにチャレンジしてもらいました。
 
937A5485.JPG
 
体験してくれたのは小学校3年生、4年生の男女。サッカー歴も8ヶ月から5年とバラバラです。とはいえ、心配はいりません。「1対1が強くなるためのサッカー検定」は、10級からはじめる初級編と6級からはじめる中級編があります。今回練習してもらうのは7級。7級の練習メニューには、
 
「イン・アウト交互のドリブル」
「ダブルタッチ」
「バウンド際で跨いで左右交互にリフティング」
 
などがあります。
 
「1対1が強くなるためのサッカー検定」の特長は、
 
1:練習メニュー動画を観てトレーニング
2:検定メニューを実行している様子をスマートフォンなどで動画撮影
3:撮影した動画を送信
4:「ちゃんとできているかどうか?」をプロのコーチが判定&アドバイス
 
です。
 
この日は、翌週の検定に向けて、練習をするところからスタートしました。
 
937A5506.JPG
 
まずはお父さん、お母さんのスマートフォンで練習メニューの動画を観て、どのような動きをするかを把握。そして、動画内で解説されているポイントを参考に、動きをマスターしていきます。足元のスーパースロー映像を観ながら、保護者と子どもが一緒に「足のどの部分でボールを触る? ここ(インサイド)だよ」といったように、ポイントを確認しながらボールを蹴っている姿が見られました。
 
1時間ほど集中してボールを蹴り、練習は終了。来週の検定に向けて、子ども達のやる気も高まっているようです。充実感を見せる保護者のみなさん、子ども達に「1対1が強くなるためのサッカー検定」の練習メニューを体験した感想を聞きました。
 
937A5563.JPG
 
937A5581.JPG
 
937A5611.JPG
 
937A5721.JPG
 
937A5844.JPG
 
猪狩颯くん(4年生)
「今回練習して、右足のアウトサイドとインサイドを使って切り返すドリブルができるようになりました。来週の検定でもできるようになりたいし、試合でも使ってみたいです」
 
母・潤子さん
「普段はマーカーコーンを使って練習していたのですが、サッカー検定のように映像のお手本があるとわかりやすいなと思いました。今日も練習中に『映像で見たポイントを意識しながらやってみたら』と言いました。普段よりもできるようになるスピードが速かったです」
 
937A5850.JPG
 
望月優心さん(4年生)
「わたしは左利きなので、右足のリフティングなどが難しかったです。今回、うまくできなかったものができるように練習したいです」
 
父・賢さん
「映像を見ながらやれるので、わかりやすいです。子どもひとりでも見ながらできるのですごくいいと思います。いままではリフティングの回数ぐらいしか目標を立てるものがありませんでしたが、ドリル形式で目標を設定して、クリアすれば次に進めるのは、基礎を固める上で良い練習材料だと思います」
 
937A5871.JPG
 
内田陽都くん(3年生)
「リフティングとアウトサイドでボールを運ぶドリブルが難しかったです。来週の検定では絶対受かるように、毎日練習したいです」
 
父・高洋さん
「今までは漫然と練習していたのですが、検定があるということで意欲的にやっていました。私はサッカー経験がないので、こういう教材があると子どもにも教えやすいですし、参考になります」
 
937A5863.JPG
 
山本乙海さん(3年生)
「説明がわかりやすくて、最初にどうやればいいかを教えてくれるのでやりやすかったです。将来はクリスティアーノ・ロナウドのように、ドリブルの上手な選手になりたいです」
 
父・正人さん
「普段はサッカーの本を買ってきて、見ながら真似をしているのですが、サッカー検定は映像があるので理解しやすいと思います。検定をクリアすれば級が上がっていくので、やりがいがありますよね。今日は練習後に明るい顔をしていたので、うまくできたんだと思います」
 
保護者の方々、子どもたちともに、映像を観てトレーニングする楽しさを感じてくれたようです。はたして、1週間後の検定までに、完璧にマスターすることができるのでしょうか!?次回はいよいよ、検定に挑戦する様子をお届けします!
 
1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)>>
 

【この記事を読んだ方にオススメ】
「どうやって練習すればいいか分からない」「個人技を身につけて試合でもっと活躍したい」
そんな悩みを持つ親御さんにオススメの『1対1が強くなるためのサッカー検定』。
以前にサカイクの記事でも取り上げていたのでご存知の方も多いと思いますが、初級篇(7・8・9・10級)、中級篇(4・5・6級)の2シリーズが好評発売中です。
 
u-can_290.jpg u-can_02_290.jpg
 
スマホやタブレット端末で見られるので公園や練習場でもチェックができ、プロのコーチによる検定も受けられるため、技術が正しく身についているかどうかの把握も可能です。
また、今後展開予定の3~1級にでは実戦形式の検定会も開催される予定です。
 
Screenshot_1.jpg
 
級ごとの検定に合格するたびに、特製の級認定ピンバッジも贈呈されます。
 
親子で公園からはじめよう!『1対1が強くなるためのサッカー検定』
もっと詳しい情報はコチラをご覧ください。
1

親子で公園から始めよう!1対1が強くなるためのサッカー検定コンテンツ一覧へ(3件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 親子で公園から始めよう!1対1が強くなるためのサッカー検定
  4. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(前編:練習の部)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  4. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  7. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  8. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  9. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  10. 「バルサの闘将」も学び続けていた『守備における個人戦術』
    2017年11月21日

一覧へ