1. サカイク
  2. 連載
  3. 考え・自分で行動する力を伸ばす ~サンガつながり隊よっしぃコーチの「みんながつながり隊っ!」~
  4. 夏休みは「本物体験」のチャンス

考え・自分で行動する力を伸ばす ~サンガつながり隊よっしぃコーチの「みんながつながり隊っ!」~

夏休みは「本物体験」のチャンス

公開:2018年8月14日

キーワード:つながり隊京都サンガ声かけ小学生指導福中善久育成

■テレビやネットからだけでは身につけられないもの

キャンプを終えた子どもは「いろんなことができて楽しかった」という満足感はもちろん、「ホームシックにならなかった」、「オネショをしなかった」という乗り越え体験、「ビーチサッカーはできなかったけど、体育館でのサッカーもおもしろかった」と現実を素直に受け入れる姿勢など、感性をフル活用しながら自然と身につけていきます。

今、テレビやインターネット、ゲームなどを通して、いろんなものを見たり、疑似体験したりすることができます。しかし、実際に自然の中に出かけることによって、単に景色を「見る」だけでなく、水の冷たさや虫の声、日陰の心地よい風や潮の香りなど、五感をくすぐるさまざまな事に触れることが出来ます。

今、夏休みの真っ盛りですが、そんな時こそ「本物体験」のチャンス。キャンプが難しいなら、川遊びに出かけたり、虫取りに行ったりでもいいと思います。「本物体験」で、ぜひ子どもの感性を磨くサポートをしてあげてください。

fukunaka_profile.JPG
福中善久(ふくなか・よしひさ)
大阪体育大学卒業後、大阪YMCAで幼児~小学生を中心に様々なスポーツやキャンプ指導にあたった。また、大学生の指導者育成や高齢者スポーツなど幅広く活動。京都サンガでは未来を担う子どもたちに、スポーツを通じて「人と人がつながっていくことの大切さ」を伝える「サンガつながり隊」のコーチとして活動。地域の小学校を中心に年間2万人の子どもと関わっている。
前のページ 1  2

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連記事

関連記事一覧へ

考え・自分で行動する力を伸ばす ~サンガつながり隊よっしぃコーチの「みんながつながり隊っ!」~コンテンツ一覧へ(22件)