1. トップ
  2. 連載
  3. 子どもたちのサッカーをもっと応援したくなる!家事のストレスを減らす3つのアイテム
  4. 除菌&消臭の専門家が教える!これからの季節に気になる"汗臭いユニフォーム問題"を解決する方法とは!?

子どもたちのサッカーをもっと応援したくなる!家事のストレスを減らす3つのアイテム

2018年7月12日

除菌&消臭の専門家が教える!これからの季節に気になる"汗臭いユニフォーム問題"を解決する方法とは!?

汗をかきやすい夏は、ニオイ問題に頭を悩ませます。衣類用除菌消臭剤は今や家庭の必需品。でも正しい使い方や意外と知られていない効果をご存知でしたか?サッカーママを悩ますニオイの問題を「リセッシュ除菌EX」の開発担当 小松洋介さんとともに解決していきます。(記事提供:花王株式会社)

「実は汗そのものは、あまりニオイはしないんですよ」と、小松さんはいきなり意外な事実を教えてくれました。では、なぜ汗をかくと臭くなるのでしょうか?

「身体の表面には常在菌という菌がいるんですが、この菌が皮脂や汗の水分をえさにして、代謝物を出す。それがニオイの素になるんです」

 なるほど。その代謝物を臭わなくすればいいわけですか?

「そうですね。リセッシュの基本技術は菌が出したニオイ物質をニオわなくさせる中和消臭技術です。詳しく言うと、菌の出す代謝物は酸性なので、これを中和するとニオわなくなる。だから、中和消臭なんです」

では、リセッシュはどのタイミングで使えばいいのでしょうか?

「汗のニオイが発生した後に使っても効果はありますが、大事なのはそもそもニオイをさせないこと。ですから、タイミング的には、お出かけ前に衣類に使っていただくと、リセッシュ独自の汗臭バリア効果が発揮されます」(中和消臭による予防効果)

 汗のニオイが出てからの消臭ではなく、ニオイを未然に防ぐ。だから、汗臭バリア効果なんですね。

「リセッシュには中和消臭だけでなく除菌効果もあります。そのふたつの効果で、ニオイの攻撃を受ける前にバリアを張ってくれるんです」(すべての菌を除菌するわけではありません。布上での効果)

 消臭だけでなく、汗臭バリア効果を発揮してくれる「リセッシュ除菌EX」があれば、ニオイが気になる夏も安心。諦めかけていた普段感じているニオイ問題の"あるある"でもう悩みません!

■玄関を不快にするシューズのニオイを防ぐ!

resesh01_180717.jpg
家の中でニオイが最も気になる場所のひとつが玄関。玄関が臭いと、お客さんに不快な思いをさせてしまうだけでなく、帰宅時にげんなりとした気持ちにもなってしまいます。玄関のニオイの発生源は、やはり靴。特に夏はたっぷりと汗をかくだけに、靴のニオイも強くなります。

「リセッシュは衣類だけでなく、靴の中敷にも使用可能です。革製品以外の、スニーカーや運動靴であれば問題なく使えます」と小松さん。リセッシュを靴の内側にかけておけば、汗のニオイの発生を防げるのです。また空間使用も可能で、「玄関の空間にシュシュッとかけておけば、イヤなニオイを消すことができます」(小松さん)。

■ママも気になる汗のニオイ! 事前対策で安心観戦

resesh02_180717.jpg

子どもでなく、ママにとっても汗のニオイは大敵。夏場の応援で、周りの保護者に「臭いと思われてしまっているかも」と、気になることはありませんか。日焼け対策や熱中症対策だけでなく、ニオイ対策も万全にしておきたいところ。

衣類には気を使っている方も多いでしょうが、意外と油断しがちなのが帽子。「頭は汗をかきやすいので、帽子は臭くなりがちなアイテムです」(小松さん)。もちろん、リセッシュは帽子にも使用可能。かぶるまえにリセッシュをかけて、汗臭バリアを張っておきましょう!(中和消臭による予防効果)

■すぐに洗濯できない合宿時こそ活用したい!

resesh03_180717.jpg

夏に合宿を行うチームも多いのではないでしょうか?でも、施設の環境やタイムスケジュールによってはなかなか洗濯ができない場合もあります。練習や試合でたっぷりと汗をかいたユニホームをすぐに洗濯できず、しばらく放置しておけば...。想像しただけでも、気が滅入ってしまいそうです。

そんな時こそ、リセッシュです。合宿に行く前や着用前にかけておけば、汗のニオイを防いでくれます。「だいたい服1枚につき15回くらいかけるのを推奨しています。ちょっと表面が湿るくらいですね。またニオイは移るので、ユニホームや練習着だけでなく、衣類をしまうバッグにもかけてくおくといいですね。持ち運びできるミニボトルもあるので一本持っていくと前と後に使えます」(小松さん)。

■洗濯物置き場のニオイを防いで家事のプレッシャーを減らす

resesh04_180717.jpg

洗濯物置き場もニオイの気になる場所のひとつ。すぐに洗濯できればいいですが、時間が経てば脱ぎっぱなしのユニホームやソックスが、強烈なニオイを放ちます。

なかでもたっぷりと汗をかいた夏場のソックスは、サッカーママにとっての天敵でしょう。「確かにソックスは強敵ですね(笑)。でも事前にリセッシュをお使い頂ければ、汗臭を防ぐことができます」と小松さん。

また、梅雨の時期に悩まされる部屋干しによる生乾き臭もリセッシュではケアが可能。「生乾きも菌の介在が原因。乾きが遅いと菌が代謝物をどんどん出すので、嫌なニオイが出てきます。干す前にリセッシュをかけておけば、ニオイの発生をおさえることができます」(小松さん)。

■汗をかく前と後に使ってニオイのストレスを減らす

4901301299475_02.png4901301299499.png4901301321688.png

99.9%の除菌効果に加えて、汗臭バリア効果の力で事前に気になる汗のニオイを防ぐことができる「リセッシュ除菌EX」。
運動前後のウエアだけでなく、浸透率も高いので、洗えないソファやベッドマットへの活用にも最適です。これ一本を常備しておけば、日常生活のさまざまなニオイ問題に備えることができます。

4901301321671.png4901301335104.png4901301335425.png
手強いニオイを撃破!お父さんにおすすめの「リセッシュ除菌EX プラス デオドラントパワー
タバコや焼き肉などのニオイの原因物質に対する消臭技術を採用しており、驚きの消臭力を実現。もちろん、汗臭バリア効果も。「男性には『デオドラントパワー』を推奨したいです」(小松さん)。


 衣類用除菌消臭剤は、ニオイを消すためのアイテムとして活用されている方が多いと思いますが、リセッシュは汗のニオイを防ぐことにも活用できます。

「我々はニオイを防ぐ、予防することが大切という考えを持っています。お客様の暮らしの質を上げるためのも、ニオイ悩みを解決していきたいと思います」(小松さん)。

 汗臭バリア効果を備えた「リセッシュ除菌EXシリーズ」。汗のニオイがしてから使うだけではなく、事前に使うことでニオイをさせない。そうした考え方を日常的に持つことが、清潔な暮らしの実現につながります。

 とりわけ汗をかきやすい夏は、ニオイを予防するという意識が必要でしょう。常日頃からリセッシュを活用し、ニオイ予防の習慣化を実践してみましょう。


<プロフィール>

花王株式会社 ホームケア事業部 開発リーダー 小松洋介

ハウスホールド分野の商品開発研究部門を経て、現在は、事業部で商品の企画・提案業務に携わる。くらしや住宅設備の変化の中から新たな生活者課題が生まれると考え、まだ気づいていないニオイ課題とは何かを毎日のように自問自答している。
プライベートでは、妻と一緒に社会人吹奏楽団でフルート奏者として在籍。音楽と商品づくりには共通点が多いことに、最近、気づく。

1
記事提供:花王株式会社

子どもたちのサッカーをもっと応援したくなる!家事のストレスを減らす3つのアイテムコンテンツ一覧へ(1件)

コメント

  1. トップ
  2. 連載
  3. 子どもたちのサッカーをもっと応援したくなる!家事のストレスを減らす3つのアイテム
  4. 除菌&消臭の専門家が教える!これからの季節に気になる"汗臭いユニフォーム問題"を解決する方法とは!?