1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. 考えて行動するジュニアフットサル大会
  4. ※終了いたしました※自分で考えて行動するジュニアフットサル大会開催

考えて行動するジュニアフットサル大会

※終了いたしました※自分で考えて行動するジュニアフットサル大会開催

2015年8月17日

8月29日(土)にみかもリフレッシュセンターで「考える力」を引き出したいチーム限定のジュニアフットサル大会開催が決定。5月に行った第2回目が好評だったため、第3回目の開催が決定しました!
 
●こんなチームにオススメです!
★子どもの考える力を引き出したい
★自分たちで考えられるチームにしたい
★一緒に戦うチームをつくりたい
★共感できる試合相手を見つけたい
 
0084.jpg
 
●5つの特徴
 
1.その子らしさを引き出す
メンバー決めから選手交代も子どもたちがすべてを行います。もちろん試合の前からウォーミングアップや荷物の置く場所の管理まで。子どもたちが自らコーディネートすることで、自ら考え、チームメイトと協力する力を引き出します。
 
2.専用のサッカーノートで「考える」を磨く
1人1人にこの大会専用のオリジナルノートをプレゼントします。普段から身につけたい目標の立て方や振り返りのポイントを大会通じて学ぶことが出来ます。
 
3.新しい「友だち」ができる!
サッカーボールひとつあれば、友達ができる。そんな当たり前なことが今では珍しい光景となってしまいました。この大会では、試合以外の他チームのお友だちが増えるきっかけを提供します。
 
4.自分で「正解」を見つける
サッカーも人生も「たった一つの正解」はありません。また、その正解も時代が変わると変化してしまいます。大切なことは正解をしることではなく、試行錯誤しながら自分で正解を見つける力を育むこと。最初にゲームを通じて正解を見つけていく時間を作ります。
 
5.総合ポイント制を導入
勝ち負けだけではなく、様々なポイントを得る方法を用意し、自分たちで考えて行動したチームを表彰します。例えば、「試合開始貢献ポイント」や「全員出場ポイント」などのポイントを用意することで、子どもたちの「優勝するにはどうしたらいいだろう?」という好奇心を刺激し、考えて行動する機会を作ります。
 
0164.jpg
 
●第1回目に参加した保護者の声
「普段先回りして子供に手を貸してしまいがちなので、この大会は親である自分自身の行動を見直す良い機会となりました。もちろん、子ども自身にとっても良い経験になったことは言うまでもありません。また企画してください。」

「自分たちで考える…という課題には、私たち親も考えさせられました。最初は不安でしたが、積極的に人と関わることを組み込んで頂き子どもたちの意識も変わったように思えます」

「"自分で考える"、"自分から動く"等、今の子は苦手だと思います。言われてもすぐ出来ることでもないので。ですので、好きなスポーツを通じて、すこしずつ身に付けていけるのは良いと思います。メンタル的な事を言えば、保護者も熱が入りすぎるとついネガティブな声掛けになってしまうので、今日は保護者としても勉強になりました。」

「普段のサッカーチームの活動では経験しない視点の大会であり、子どもも親も考えさせられた大会でした。初心に戻るというか、何かを気付かされたような感じでした。」

「自分たちで話し合いをしてまとめていけることが出来て良かったです。いつもは親の指示されたことに従い、自分の行動を意識する機会がないので良い体験になったと思います。口を出したくなる場面もありましたが、1日を振り返って反省をして気付いていけたら良いと思います。」
 
0238.JPG
 
●大会詳細
日時:2015年8月29日(土)10:00~14:00(受付9:30~)
会場:みかもリフレッシュセンター 多目的運動場
   住所:栃木県佐野市町谷町1126-6
募集:U-10…5チーム / U-12…5チーム
試合時間:7分ハーフ(7-3-7)※4試合保障
 
●ルール
・5人制のフットサル大会となります
・ルールは日本サッカー協会が定めるフットサルルール
 ※一部ローカルルールあり
・交代自由
・審判は施設で手配致します
 
●参加費
10,000円(税抜き)
 
●お問い合わせ・お申込み方法:TELまたはFAXからお申込みできます
みかもリフレッシュセンター
電話・FAX番号:0283-21-6226
 
■共催:ミズノスポーツサービス(株)、しつもんメンタルトレーニング
1

考えて行動するジュニアフットサル大会コンテンツ一覧へ(3件)

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. 考えて行動するジュニアフットサル大会
  4. ※終了いたしました※自分で考えて行動するジュニアフットサル大会開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ