1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイクイベント
  4. サッカースクールを選ぶポイントは?運動ができる子どもにするには? 『ならいごと体験会』サカイク特別講演より

サカイクイベント

サッカースクールを選ぶポイントは?運動ができる子どもにするには? 『ならいごと体験会』サカイク特別講演より

2013年7月31日

キーワード:体験会指導

IMG_2962_600.jpg
 
楽しみながら子どもの“やる気”を伸ばす「ならいごと体験会」が、7月22日(月)吉祥寺の東急インにて開催されました。サッカー体験のほか、フラダンス体験、リトミック&音楽体験などが用意され、たくさんのキッズたちが体いっぱい『ならいごと』を体験していたこのイベントでは、子どもたちが体験をするだけではなく、保護者に向けた講演も実施されました。そこで今回は、サカイクより行われた講演の模様をお伝えします。
 
 

■子どもが習い事を続けるために親ができること

サカイクでもおなじみの、シンキングサッカースクール・須田敏男コーチによる講演では、教室選びのポイントから、習い事に通い始めたら親が気をつけるべきこと、辞めたいと言い出したら・・・などのお話がありました。
 
教室選びの第一のポイントは、気になるスクールがあったらまずは体験レッスンに参加すること。体験は実際に通う日時に行くことで、どんな先生がどのように教え、どんなお友達が一緒なのかを知ることができます。先生やお友達は曜日や時間によって変わることが多いので、実際に通う日時に行くことが大切です。また、家から遠い場所に通ってしまうと、親の送迎が大変で、子どもは続けたいのに辞めなければならなくなるケースも多く見られます。未就学児はもちろん、小学生でも送迎が必要な場合は、親の負担も考えてスクールを選びましょう。
 
スクールに入ったら、どんな風に楽しんだのかなど、子どもの話をしっかりと聞いてあげます。料理をしながら…ではなく、きちんと子どもと向き合って話を聞き、がんばったことをほめてあげましょう。子どもはほめられることで、さらにがんばれます。
 
子どもをほめる時は、結果ではなく努力している過程をほめること。例えば、テストで100点をとったことをほめると、次のテストで90点では自信をなくしてしまいます。結果ではなく、毎日続けられていることや、がんばっていることをほめましょう。
 
自分から「行きたい」とはじめたスクールでも、途中で辞めたいとなることも多々あります。辞めたいのには必ず理由がありますから、「続けなさい!」ではなくまずはその理由を聞き、受け止めてあげましょう。子どもが辞めたい理由の大半は解決できることなので、話を聞き対応を一緒に考えましょう。
 
子どもを習い事に通わせるのは、「子どもの視野と可能性を広げる、気づきを与えるため」。小さいときは興味のまま、いろいろな体験をさせてあげられると良いですね。
 
IMG_2912_300.jpgIMG_2914_300.jpg
 

■子どもの発育発達の概念~運動神経の良い子にするには~

今回、須田コーチの講演は2テーマで行われました。後半は、運動ができる子どもに育てたい、そんな願いを持つ親への提言です。
 
スポーツ万能、運動神経が良いという子どもは、コーディネーション能力が高い子どもです。コーディネーション能力とは、「定位能力」「変換能力」「連結能力」「反応能力」「識別能力」「リズム能力」「バランス能力」の7つの能力。目や耳などの五感で感じた情報を脳で処理し、神経を伝って筋肉を動かす能力で、さまざまなスポーツの場面で「状況判断がいい」「ボールコントロールがいい」「リズムがいい」などと表現されることがあります。
 
コーディネーション能力を高めるためのトレーニングに最適なのが、10歳くらいまでの子どもたち。脳をはじめとする神経系は、生後すぐから6歳ぐらいまで急激に発達し、10歳近くには大人と同様に発達します。
そのためには、ひとつのスポーツをとことん突き詰めるのではなく、さまざまなスポーツにチャレンジしたり、たくさんの外遊びをすることが大切です。以前は鬼ごっこで十分養われた能力でしたが、今は鬼ごっこをする場所もありません。7つの能力が育まれるカリキュラムを備えたスクールなどを通じて、脳と神経を刺激し、運動神経のいい子に育てましょう。
 
 
suda.jpg
須田 敏男//
・現職:
 シンキングサッカースクールコーチ
 サカイクキャンプヘッドコーチ
 千葉県八千代市トレセンスタッフ
 千葉県第5ブロックトレセンスタッフ
・取得資格:
 JFA公認A級ライセンスU-12
 JFA公認キッズリーダーインストラクター
・指導歴:
 バイヤー04レバークーゼン ユースアカデミーコーチ
 福島県トレセン U-13コーチ
 福島県トレセン U-11チーフコーチ
 福島ユナイテッドFC U-15監督
 
 
取材・文/kilohana 前田陽子 写真/サカイク編集部
1

関連記事

関連記事一覧へ

サカイクイベントコンテンツ一覧へ(5件)

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイクイベント
  4. サッカースクールを選ぶポイントは?運動ができる子どもにするには? 『ならいごと体験会』サカイク特別講演より

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ