1. サカイク
  2. 編集部のオススメ
  3. キリンカップサッカー2011でサッカー日本代表復興支援レプリカジャージー "we are all together"を販売!!

編集部のオススメ

キリンカップサッカー2011でサッカー日本代表復興支援レプリカジャージー "we are all together"を販売!!

2011年5月27日

キリンカップサッカー2011 
被災地に勇気と元気を贈るために、サッカーファミリーのチカラをひとつに!

サッカー日本代表 復興支援レプリカジャージー "we are all together"※1を販売

同レプリカジャージーの売上金の10%を日本サッカー協会の復興支援基金※2に寄付



財団法人 日本サッカー協会と、サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーのアディダス ジャパン株式会社は、東日本大震災の被災地の復興支援に貢献するため、サッカー日本代表 復興支援レプリカジャージー "we are all together"を6月1日(水)より枚数限定で販売します。

6月1日(水)のキリンカップサッカー2011 SAMURAI BLUE(サッカー日本代表) vs. ペルー代表戦の試合会場である東北電力ビッグスワンスタジアム(新潟県)場内のチャリティー物販ブース(6月1日のみ)、そして6月7日(火)のキリンカップサッカー2011 SAMURAI BLUE(サッカー日本代表) vs. チェコ代表戦の試合会場である横浜国際総合競技場(神奈川県)場内のチャリティー物販ブース(6月7日のみ)、全国アディダス直営店舗とアディダス商品取扱店舗にて販売いたします。

アディダス ジャパンは、日本サッカー協会の被災地の復興支援活動に賛同し、3月29日(火)のチャリティーマッチにてサッカー日本代表 復興支援チャリティーマッチレプリカジャージー "がんばろうニッポン!"を販売いたしましたが、今回のキリンカップサッカー2011においても新たなレプリカジャージーを販売いたします。

今回のレプリカジャージーサッカー日本代表 復興支援レプリカジャージー "we are all together"は、新たな復興支援メッセージ『we are all together すべての力をひとつに。』を胸に刻み、ザッケローニ監督をはじめサッカー日本代表選手、そして日本中のサポーターの皆様の"被災者の方々をサポートしたい"というすべての想いをひとつにしています。

また、5月17日(火)にドイツで開催されたボルシア・ドルトムントと欧州日本人選手選抜のチャリティーマッチにおいて試合後に、日本人選手が『we are all together すべてのちからをひとつに。』のメッセージ入りのユニフォームを着用してピッチを周り、被災者の方々にエールを送りました。

なお、サッカー日本代表 復興支援レプリカジャージー "we are all together"の売上金の10%を、日本サッカー協会の復興支援基金に寄付いたします。 同商品の価格は、7,000円(税込)、キッズ用は5,000円(税込)です。

※1サッカー日本代表 復興支援レプリカジャージー "we are all together"は、キリンカップサッカー2011の試合での選手の着用は予定しておりません。 ※2日本サッカー協会復興支援基金に寄せられた支援金は、同協会を通じて被災協会等に対する物資提供や、サッカー基盤整備(サッカー用品の物品提供、被災地が必要としている支援等)など、被災地域のサッカー基盤の復興に役立てられます。

また、6月1日(水)、東北電力ビッグスワンスタジアムにアルビレックス新潟の監督である黒崎久志氏、6月7日(火)、横浜国際総合競技場にアディダス契約アドバイザーである木村和司氏が各会場のスタジアムコンコース内ゲートの物販ブースに来場する予定です。

黒崎氏と木村氏は、日本サッカー協会のサッカーファミリーのチカラをひとつにして、被災地の皆様を元気づけたいという想いに賛同し、来場するサポーターの皆様に被災地の復興支援への協力を呼びかけます。

編集部のオススメコンテンツ一覧へ

コメント

  1. サカイク
  2. 編集部のオススメ
  3. キリンカップサッカー2011でサッカー日本代表復興支援レプリカジャージー "we are all together"を販売!!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ