1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ほんの数秒で緊張を解く! 緊張しがちでも良いパフォーマンスをしたいなら読んでほしい記事
サカイクまとめ
サカイクまとめ

ほんの数秒で緊張を解く! 緊張しがちでも良いパフォーマンスをしたいなら読んでほしい記事

サカイクまとめキーワード:お腹を壊すメンタル本番精神緊張腸内環境試合

緊張に強くなる!
自分でコントロールする方法と、緊張に強い身体を作る食事サポート

「うちの子、練習ではちゃんとできているのに、本番になると緊張して本来の力が発揮できないんだよなぁ」と感じている親御さんもいるのではないでしょうか。

動きがカタいだけでなく、緊張から試合前になると『お腹が痛い』と言い出す子もいますよね。

いずれにしても、緊張から力を発揮できなくて残念なのは子ども自身ですよね。

今回は、緊張をほぐす声かけ、たった数秒でスッと身体の力みと緊張から解き放たれる動き、そもそも緊張してお腹が痛くならないための食事サポートの3本をご紹介します。

お子さまの笑顔のために、ぜひご覧ください。

周りを「見ろ」より「眺めろ」。身体の緊張をとる言葉選びとは

matome0305_01.jpg

良かれと思って掛けた声が、子どもの身体に緊張を生みパフォーマンスを低下させてしまった、そんな経験を持つ読者も少なくないのではないでしょうか。

身体の緊張を取りのぞくスペシャリスト高椋浩史さんと、FCバルセロナスクールのコーチを経て、現在は水戸ホーリーホックの下部組織でコーチをする村松尚登さんの筑波大学サッカー部同級生コンビに、サッカーにおける身体の使い方や、緊張をほぐすための指導方法を教えてもらいましょう。

自分の身体を操作することが苦手な日本の子ども...

この記事を読む

緊張して身体が力んでしまうときは、「あえて力む」方法でゆるませることができる

matome0305_02.jpg

試合の前や大事な本番はもちろん、練習中にコーチの厳しい指導を受けて緊張してしまい、失敗を恐れて普段通りに体が動かせなくなることがありますよね。

プロ野球チームをはじめ、トップアスリートなど5,600人以上を見てきたメンタルトレーナー・石津貴代さんは、「緊張はコントロールできる」と言います。

ほんの2~3秒で緊張をゆるめる方法を教えてもらいました。簡単にできるので小学生から大人までおすすめです。

この記事を読む

内臓を強くすると緊張にも強くなる 体の成長に欠かせない食物繊維の働きとは

matome0305_03.jpg

内臓が強くなると緊張にも強くなる!? 緊張に強い食事とは。

元日本オリンピック委員会強化スタッフで、現在はJリーグの選手の管理栄養士を務める川端さんは、「しっかり食べて、内臓を鍛える」ことで、お腹を壊すことがなくなり、腸のコンディションが良いことで精神的な安定をもたらすと言います。

疲れにくく強い心身をつくるビタミンと食物繊維で、食事から緊張に強くなりましょう。

この記事を読む


サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

コメント

  1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ほんの数秒で緊張を解く! 緊張しがちでも良いパフォーマンスをしたいなら読んでほしい記事