1. サカイク
  2. コラム
  3. 勉強と進路
  4. 東大卒Jリーガーが語るサッカーと勉強の両立/久木田紳吾(ファジアーノ岡山)【File.2】

勉強と進路

東大卒Jリーガーが語るサッカーと勉強の両立/久木田紳吾(ファジアーノ岡山)【File.2】

公開:2011年7月17日 更新:2013年6月 6日

キーワード:ファジアーノ文武両道

■「サッカーと勉強の両立。どちらにも積極的に取り組むことは、絶対にプラスになる」

――勉強とサッカーを両立し「東大初のJリーガー」を成し遂げた久木田選手ですが、今の小中学生に何かアドバイスをするとしたらどんなことでしょうか?

「もちろん、信用するにあたるかどうかというものもありますが、指導者を信用し、言葉を素直に聞いて、リスペクトの気持ちを持ってサッカーに取り組んでほしいですね。

また、僕は、サッカーと勉強の両立をするという選択をして、これまで進んできましたが、どちらにも積極的に取り組むことは、そのときは理解できない部分があっても、後々、絶対にプラスになると思います」

――ジュニア世代の子どもを持つ親御さんにメッセージを送るとしたらどんなことでしょう?

「子どもにとっては、どんな時でも親が自分の味方でいるというか、その愛情を感させてくれることは大きな支えになります。僕自身も昔、母親に『いつでも味方だよ』という言葉をかけてもらったのですが、それを聞いて、自分のためにはもちろんですが、両親のためにも頑張りたいと思いましたし、両親を喜ばせたいと感じました。それが僕の大きなモチベーションになったんです。だからこそ、親、家族との絆、つながりは本当に大切だと思います」

――さて、東大初のJリーガーとしてプロ2年目を迎えている2011年ですが、これからの目標を聞かせてください

「誰も成し遂げたことのないことを成し遂げたのは誇りですし、自信にもなっていますが、その分、注目されるのは少しプレッシャーですね。でも、そのプレッシャーもモチベーションに変えなければならないと思います(笑)」

――また、誰も成し遂げたことを成し遂げたいとは思いませんか?

「とにかく試合に出て活躍するという身近な目標はありますが、東大に入ったときのように、『東大初のプロになる』というような目標は、今のところありません。でも、その意味では"岡山で活躍する"、"ゴールを決める"。それが今一番の目標です」 ※久木田選手は、このインタビュー後の7月3日の愛媛戦で、プロ初ゴールを決めました!! 

11-07-17-久木田.jpg

久木田紳吾//

くきたしんご
FW。1988年9月24日熊本県生まれ。180cm/70kg。熊本YMCA FC-熊本高-東京大を経て、2011年ファジアーノ岡山に加入。本職のFWのほか、攻撃的MFやボランチでもプレーをする器用さも見せる。2011年7月3日VS愛媛で「東大卒Jリーガー初ゴール」を決めた。

前のページ 1  2  3  4
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

勉強と進路コンテンツ一覧へ(53件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 勉強と進路
  4. 東大卒Jリーガーが語るサッカーと勉強の両立/久木田紳吾(ファジアーノ岡山)【File.2】