1. トップ
  2. 本・書籍
  3. 「なぜ、いいシュートが打てたのか?」 解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る

本・書籍

2017年8月25日

「なぜ、いいシュートが打てたのか?」 解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る

「いいシュートでしたね」は誰にでも言えます。
「なぜ、いいシュートを打てたのか?」を噛み砕いて伝える。それが解説者の仕事です。(反町康治/松本山雅FC監督・解説者)
 
一流解説者たちの「目の付け所」を知ると観戦がもっと正しく、もっと楽しくなる。
 
試合をわかりやすく視聴者に伝えてくれるサッカー解説者のコトバには、サッカーをさらに深く楽しむコツとヒントが詰まっていた。
 
books_kawaji.jpg
 
ハリルホジッチ監督を日本代表に推薦した気鋭のサッカージャーナリストが、サッカー界のトップランナー5名に挑む白熱のトークバトル。
 
読めば、一生使える観戦力が身につく! 
 
【本書の内容】
序章 解説者のコトバには試合を楽しむヒントがあふれている
第1章 優秀な指導者はなぜ、優秀な解説者なのか?/反町康治の場合
第2章 サッカー中継・解説徹底比較!/NHK-BS vs 民法地上波
第3章 解説者は「生中継」をどう戦うか?/都並敏史の場合
第4章 実況アナウンサーの「解説者取扱説明書」/柄沢晃弘アナの場合
第5章 ジャーナリスト解説者は、なぜ「呼ばれる」のか?/後藤健生の場合
第6章 試合後の「コトバ」がサッカーを進化させる/中西哲生の場合
終章 「サッカーファン総解説者」の時代へ
 
 
発売日:2017年8月21日
出版社:内外出版社
単行本:ソフトカバー208ページ
価格:1200円(税抜)
購入先:全国書店、インターネット書店
 
 
著者:河治良幸(かわじ・よしゆき)
スポーツジャーナリスト。Jリーグから欧州リーグ、代表戦まで、グローバルな視点でサッカーを評論。サッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』をはじめ多数のサッカーメディアに寄稿。近年はサッカー解説者としても活動する。
著書は『サッカー番狂わせ完全読本 ジャイアントキリングはキセキじゃない』(東邦出版)『勝負のスイッチ』(白夜書房)、『サッカーの見方が180度変わる データ進化論』(ソル・メディア)など。
 

1

本・書籍コンテンツ一覧へ(167件)

コメント

  1. トップ
  2. 本・書籍
  3. 「なぜ、いいシュートが打てたのか?」 解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る